人気ブログランキング |
ブログトップ

■  <   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

■  基礎立上りレベラー / Kさんち7

今日は、基礎立上りの水平精度を出すため、
天端レベラーを流す作業をします~。


まず、その前に、
レイタンスを取り除きます。
レイタンスは、コンクリートから浮いてくる不純物で、
木構造田原のHさん曰く、煮物の「アク」のようなものらしいです。

職人さんは、その「アク」を取り除くため、電動ワイヤーブラシで、エンヤコラ♪
私は、電動ではやりにくいアンカーボルトの隙間を、手動(?)ワイヤブラシで、エンヤコラ~♪
e0074302_18213553.jpg


掃除機で、エンヤコラした後のゴミを吸い込みます。
e0074302_18114054.jpg


その後、レベラーを打つための目印を、水平にあわせます。
e0074302_1813514.jpg


天端レベラーを流し込み。
e0074302_18143530.jpg


次は、5月2日に、型枠の取り外し作業をします。
それまでは、ブルーシートをかぶせて、天端レベラーの養生です。


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや でした。
by noriko_itaya | 2009-04-28 18:17 | ・・・新築
■  コンクリート打設 / Kさんち6

24日は朝から、
木構造研究所田原さんとHさんのアンカーボルト検査。
e0074302_1921248.jpg

アンカーボルトは、土台と基礎・柱と基礎を、つなぐものです。
引き抜きの力に耐えないといけない地震時に、
本当に重要なものとなってきます。


無事合格です♪


お昼から、コンクリート打設となりました。

道路いっぱいのポンプ車。
ご近所の方々は、
捨てコンクリートのときの一輪車で運んでいた大変さをよく解ってくださっていて、
通行の妨げになるこのポンプ車での打設を快く了承してくださいました。
また、暖かいねぎらいの言葉まで・・・。
ありがとうございました・・・・!
e0074302_2015414.jpg


1台目・3台目・5台目のミキサー車の中に入っているコンクリートの、
調合内容のチェックのため、
それぞれ車の、スランプ値・空気量・フロー・コンクリート温度を調べます。

1台目は、それと別に、カンタブにて塩化物量も。
e0074302_2052543.jpg


また、1台目・3台目・5台目のミキサー車のコンクリートの、
1週強度・4週強度の強度試験用供試体のテストピースを採っています。
標準養生をしていただいて、
きちんと強度が出ているかどうか、工場で検査していただきます。
e0074302_2054545.jpg



そして、現場では、コンクリートを職人さん2人が、打って・・・
e0074302_19304541.jpg

コンクリートを、また別の職人さん2人で、おさえる(ならす)・・・
e0074302_19312074.jpg



打って・・・ならす・・・・
この作業が繰り返し行われます。


5時ごろに、無事、コンクリート打設完了!


しかし・・・
夜中から、雨という噂・・・。

雨しぶきで、コンクリートが荒らされないよう、
テントを張る作業を・・・。
e0074302_2013560.jpg


この日は、テントを張って帰り、
次の日に、コンクリートの表面が乾いたので取り外し、
水をためて、コンクリートを養生します。

e0074302_19343324.jpg

日曜日にも、水をホースで貯めていたら、
ご近所の方から、
『この数日の雨で、せっかくテントを張っていたのに、外されたから、せっかくのコンクリートに、水がたまっていましたよ~。。。』と、話しかけられました。

『わざとなんです~。このほうが良いコンクリートになるんですよ~。』と、お伝えしました。


雨が振っていなくても、水中養生といって、水を貯めたほうが良いのです。
テントは、コンクリートがやわらかいときにつく、雨の跡を防ぐためのものです。

コンクリートは、硬化する時に熱を発するので、ひび割れがおこったりします。
だから、水を貯めて温度が急激に上がらないようにするのです。
より、精度のよいコンクリートになるんですよ~。


----
今日(27日)は、WOODONEさんの、
豊中ショールームにて、Kさまと、
建具と床と階段の色の選定をさせていただきました。

明日は、基礎コンクリート天端のレベラーをします♪



~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-27 19:59 | ・・・新築
■  型枠の組立て2 / Kさんち6

今日は、10時から、
住宅瑕疵担保責任保険の、配筋検査でした。

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」が施行されますので、
新築物件では、今年の10月以降にお客様が入居される場合、
必ず、住宅瑕疵担保責任保険に、工事業者は加入しないといけません。

今回のK様は、10月までに御入居いただけるので、
法律的には不要なのですが、
弊社では、K様に安心をお届けするため、加入しております。

e0074302_18122232.jpg
e0074302_18124062.jpg

検査員の方が、
検査終了後、施工状況報告書のチェック欄に日付を記入されます。

・・・当たり前ですが、
前回の木構造研究所田原さんチェックの方が厳しく、じっくり見てくださっています。


無事、検査も終わり、
e0074302_1818441.jpg

今日も、3人で型枠組立てです。


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-22 18:17 | ・・・新築
■  型枠の組立て / Kさんち5

今日は型枠の組み立てです。
3人での作業です~。
e0074302_162056100.jpg

e0074302_1621775.jpg

雨が降ってきたので、午後からはお休み。

明日は、快晴のようですね~!


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-21 16:21 | ・・・新築
■  基礎鉄筋の組立2 / Kさんち4

土曜日は、木構造研究所の田原さんとHさんに来ていただき、
何とか、配筋検査OKをいただきました。

今日は、朝から鉄筋組み立てのつづき。
引き続き、松浦さんとそのお弟子さんの2名での作業です。
e0074302_1172030.jpg



明日からは、基礎型枠の組み立てです~。


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-20 11:09 | ・・・新築
■  基礎鉄筋の組立 / Kさんち3

この工事は、K様が御自宅で工事の内容が分かるように、
このブログに、とても詳しく書かせてもらっています。
いたや木材としても、こんなにも情報公開させていただいて、ありがたい限りです。



今日は、朝から、墨出しです。

昨日打った、捨てコンクリートに、
建物の通り芯と基礎型枠の外面を、書いていきます。2人で作業中。
e0074302_120571.jpg
e0074302_1201494.jpg


で、鉄筋を組み立てていきます。
鉄筋屋さんの松浦さんとその弟子との、計2人で、組立て開始!
e0074302_1253436.jpg


夕方は、木構造建築研究所 田原の、田原さんとHさんの配筋検査です。
ちょっと緊張です。

~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-18 11:56 | ・・・新築
■  基礎工事が始まりました / Kさんち2

基礎工事が始まりました~!

昨日は、堀り方。総勢4人の男性陣。
e0074302_16472798.jpg

e0074302_16501480.jpg



今日は、水道屋さんが、基礎下の配管をしたあと、
砕石をしいて、防湿シートを敷きます。
防湿シートは、地面からの湿気を防ぎます。
e0074302_16505490.jpg

そのあと、捨てコンクリート。今日は総勢3人の男性陣。
鉄筋屋さんも様子を見に来ていました。
e0074302_16512764.jpg


そうこうしてる内に、
お隣に住む方から、この小さい山は何なん~?という鋭い質問が飛んできます。

明日は、基礎の鉄筋組み立てが始まります~!



~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-17 16:50 | ・・・新築
■  屋上のサッシ取り換え

今日は、
鉄骨造住宅 屋上のサッシを取り替えさせてもらいました。

以前に、お風呂のタイルを貼り替えさせてもらった方からの
ご紹介です。
ありがたいです♪

明日は、屋上外壁のひび割れ部と、サッシ周囲のコーキング工事です。

~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-15 22:53 | ・・・リフォーム
■  わが母校

わが母校、プール学院が、
大阪都市景観建築賞 緑化賞を受賞したと、雑誌でよみました!
すばらしい・・・・!

もともと、校舎の本館は、ヴォーリス建築で、
寄木の床・曲線の階段手すりなど、
思い出深い、古いけれども素敵な校舎でした。

新築されて、旧校舎の一部が記念に移設されたり、
照明器具が再度使用されたり、と、120年以上の歴史も残しつつも、
ビオトープを作られたり、太陽光発電・風力発電があったりと、
最新の設備で温熱環境にも取り組まれています。
素晴らしい学校に生まれ変わって、卒業生として、とてもうれしいです。

みなさんも、JR桃谷駅に来られることがありましたら、
駅からすぐですので、立ち寄ってみてくださいね。

私も、竣工記念式典に参加させていただきましたが、素晴らしい緑、
そして、素晴らしい建物でした~。


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-11 19:04 | ■ 行ってきました
■  ガラスの浮き玉

ガラスの浮き玉が送られてきました♪
e0074302_11164417.jpg


あるご提案でつかわせてもらう予定です♪

かわいいなぁ~♪


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
by noriko_itaya | 2009-04-11 11:21 | ■ 職人の手仕事
ASPアクセス解析