ブログトップ

■  <   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

■  耐震改修助成制度って、どうよっ!

私が住んでいる町、生野区は
大阪市の耐震改修助成制度が使えると、うたわれている<地域>はたくさんあるのだが、
この耐震改修助成制度、なかなか使える<建物>がない!!

なぜかというと、
耐震改修助成金を受ける資格として、 『現在の建物は、原則として建築確認申請をうけて』 いないと、いけないからだ。
建築確認申請というのは、
昭和25年に建築基準法が定められ、そこから生まれた書類で、
昭和25年以前に建てられた建物は、
当然、建築確認申請が無い時代だから申請を受けていないし、既存不適格建築物になる。

そんな既存不適格建物が多いこの町は、助成金が使える住宅はほとんど無いのだ!
 (注:確認申請を受けていない住宅でも、現行の基準法を満たしている住宅なら、
  助成は受けれる。しかし、そんな住宅は無いに等しいと私は思う。)

去年の春から耐震改修助成金制度が導入されたが、
この1年間で、その助成金は10件以下しか使われていない、という事実が、それを物語っている。(2006.1.31現在)


古い住宅の改修をさせていただく時に、耐震改修も一緒にすることが多いんですけど、
そんな住宅改修の時にいつも悲しくなってしまいます。

なんだか、がっくり。
弱者のための助成制度なのにね・・・
使われへんかったら、意味ないやんっ!!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-31 16:59 | ■ 補助金・法律のこと
■  たこ焼やさん3

クロス・キッチンパネル・床の色などを選んでの、ご提案作業が終了しました。
これも楽しい作業です。

店内イメージは、
<あたたかな雰囲気の和風の、たこ焼屋さん>  です。
e0074302_15334815.jpg

たこ焼屋さんをする、ご家族の皆さん全員、気さくな方々で、
元は、洋服屋さん(仕立て屋さん)だったのですが、
会話の絶えない、あたたかな雰囲気のお店でした。

その雰囲気を残そうと、
カウンターテーブルは、今までおじいさんが使っていた裁断台の板を、
再度きれいに磨き、使っています。

その磨いたカウンターテーブルは、
目打ちをして出来た穴や、アイロンをあてて出来たコゲなどの跡が残りましたが、
これも思い出。
お客さんとその思い出話をしながら、たこ焼を焼いていただきたいなぁ。と思っています。

たこ焼屋さんも、
地域の人たちが集まって、くつろげる様なものになってほしいなぁ・・・
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-23 16:35 | ■ おしごと
■  TOTOテクニカルセンター

金曜日、行ってまいりました!
TOTOテクニカルセンター!

福祉機器の使用法についての勉強で伺ったのですが、
ビデオで、実際の手すり付トイレの使用例だとか、
お風呂の使用例など実例を見せていただき
ビデオも良かったのですが、
なんといっても、手すりが自由に動かせる、ラボ検証メニューがすごい!!

実物大のトイレの中で、壁や器具を可動させて、
通路幅や空間の広さ、器具と器具の間隔の違いによる使い勝手の変化を確認、
体感いただくコーナーです。 <TOTOのHPより>

カメラが上から横からと色んなところに仕込んであり、
50ピッチでグリッドが引かれ、後からビデオを見ても
どの位置に手すりを付けたらいいか、どちら開きが使用者にとって都合がいいか、
便器と手すりの間隔はどうか、
実際に見て感じ取れ、モノを移動できるブースがあります。
これがすごい!本当にすごい!

設計業界のかたがた!
身体が不自由な方の設計があるときは、ここでの検証をお勧めします!
車椅子も借りれますよ~。

前に勤めていた事務所の方や、大学時代の後輩など
総勢8名で行ったのですが、
会話も弾み、本当に楽しい勉強会でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-22 21:31 | ■ 補助金・法律のこと
■  木だんご

作人さん設計の髪匠庵の看板サンプル製作。

看板の図面を頂いたので、かなりハショッものですが作ってみました。

時間がたつと、木が乾燥してすこ~し縮むので、
串刺ししている木がくるくる回りますが、思ったほどではない。


こう見ると、一本もいいな~~。(勝手な意見ですんません)
e0074302_1551526.jpg

後ろは事務所の外壁で、ココは私ではなく大工さんが塗った珪藻土+漆喰。
試しに混ぜてみたら、案の定、ちょっと割れてきてます。
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-19 15:50 | ■ 職人の手仕事
■  あまりに不思議な色だった

写真を整理していたら出てきた。

どこの駅だったかな?

e0074302_18204594.jpg

[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-19 15:20 | ■ 行ってきました
■  たこ焼やさん2

たこ焼屋さんですが、20日から工事着工が決まりました。

あとから聞くところによると、
<いたや>は、他工務店の見積より、
価格が2倍以上、高かったらしいのです・・・!!(私、ちょと冷汗がでました)


なぜ、他工務店より2倍以上高かったのかというと、

ガスや水道の配管が露出していると、掃除しにくく油やホコリが積もるんだろなー、とか
電子レンジをつけたら、ブレーカーが飛んでしまったらいけないなー、とか
電気のフライヤーの為の容量が少ないと、美味しくあがらないだろうなー、とか
壁の油汚れがふき取りにくく汚れが残っていると、食べている人の気分が良くないだろうなぁ、とか
鉄板5面くらいのたこ焼は焼けないといけないだろうな、とか
奥の倉庫が丸見えだったら、嫌だろうな、とか
床がとても寒いと、当然開けっ放しのたこ焼屋さんだと奥さん寒いだろうな、とか
きっとここには後から棚をつけたいだろうな、とか

これから数十年、たこ焼屋さんをされる御予定ということを踏まえ、
それらの想像できる事柄全てを、解決する御提案をすると、

<いたや>は、他社よりも2倍以上高い見積りになってしまったワケです。
(比べることが出来る仕事や商品類の単価は1割程度安かったんですケド。)


第一回の見積り提出後、
お客様と一緒に、
解決策と価格の、良いバランスの所をさぐって、
最終価格を決定していって、工事着工決定となりました。


この方法は、
見積り提出までに、数回の打合せと時間を必要とするので、

経営的には駄目なんでしょうけど、
(父によく叱られます。笑)

私の性分なので、もう良しとしています!(笑)
そして勝手に、<いたや>の定番の方法としています。


提案を気に入っていただけて、本当に嬉しい出来事でした!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-16 16:25 | ■ おしごと
■  たこ焼きやさん

ご自宅の1階をたこ焼き屋さんにするための、改装の打ち合わせに行ってきました。

たこ焼き屋さんの必要設備は主にガスなので、家庭用のガス配管では無理です。
その設備に金額がかさみそう・・・

--------

ここ最近、布団を買おうかどうか迷っています。
やはり、クロフィルかしら?
うむむむ。

皆さん、布団は何を使ってはりますか?
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-07 17:46 | ■ おしごと
ASPアクセス解析