ブログトップ

■  カテゴリ:■ おしごと( 9 )

■  リースやさん

中崎町の物件の床材を探しに、
設計事務所の方と、
友達の旦那さんの会社のリースやさんに。
中古足場板の見学です。
e0074302_1121433.jpg

すごい・・・!

広大な敷地(山一つ?)に、仮設資材の足場板や、鋼管が~~~~~!

きゃ~!
何故、心が踊るのでしょう!
昔から、仮設資材は大好きです!

小さな中古の杉板の端材を、サンプル代わりに、いただいて参りました。




そのあと、設計事務所の方と
木構造の田原さんの事務所にお邪魔して、
中崎町の物件の構造補強のアドバイスと、
K邸の木造3階建てのアドバイス(これは、いたやの物件ですが)を
いただきました。


楽しい構造補強のお話のやりとりで、ずいぶん長い時間を過ごしてしまいました!
(いたや 岡本典子)
[PR]
by noriko_itaya | 2007-09-21 11:31 | ■ おしごと
■  Hさんち第3期改装工事・・・その1

お盆前から、Hさんちの改装工事をさせてもらっています。
設計は望月芳恵さんです。

このおうちは、
昨年にトイレ・お風呂・寝室・物置の第1期改装工事、
2階の和室の第2期改装工事、
とさせていただいていて、
今回は第3期である、居間の工事です。


今回は、本棚とオーディオ機器の棚の製作と
床の畳を杉板に、そして漆喰塗りがメインの工事ですが、
壁が一部アールになっていたり、
出来上がりがとても楽しみな物件です。


さて、今日はH邸の床にまつわる写真を、ご紹介します。

↓いつもの通り、床をめくり、基礎・土台のチェックをします。
 ああ~、柱の一番下がなく、浮いている・・・(改装ではいつものことですけど)
e0074302_1310897.jpg


↓シロアリでやられた柱を、取り外したモノ。。。。。
e0074302_13104451.jpg


↓設計の望月さん・大工さん・私とで話し合いながら、木材の補修した後、
床下の湿気を取る為、炭のさわやかヘルスグレイン(写真にある袋)をいれました。
e0074302_13114653.jpg


↓根太(横にかかっている木材)の間に
断熱材であるサニーライト(白い板状のもの)を入れます。
e0074302_13162594.jpg


↓その上に、ベニヤをはります。
e0074302_13214585.jpg


この上に、仕上げの杉板を貼っています~。


その後も、
塗装やさんが色を塗ったり・・・
e0074302_13281696.jpg


大工さんがPC用カウンターを作ったり・・・
e0074302_13263743.jpg


しています~!



今日は左官屋さんが漆喰を塗ってくれています♪

近日、出来上がります。
写真アップしますので、また見てくださいね~~!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-09-12 11:01 | ■ おしごと
■  Oさんち

今日は、
一昨年に改装させていただいたOさんちにお伺いしました。
再改装したいとの御要望です!
現在のお住まいがとても気に入っていただけているようで、
本当にうれしく感じました~~。

・・・みなさまに、Oさんちの詳しいことを少し。

e0074302_044527.jpg←当時のOさんちの
隣の空家












当時おすまいの連棟住宅(ひらたくいうと長屋)の一室と、
そのお隣(当時空家)をつなげたい、というお話から始まりました。
ご要望は、
・大学生と高校生のお子さんの子供部屋の確保。
・旦那さんの仕事部屋の確保。
・2つあった設備を1つにする(トイレ・風呂・台所・玄関など)
その3点でした。

まず、当時空家だった所の解体です。

e0074302_03146.jpg←補強前
暗くて解りづらいのですが、梁(横の木)が離れています!
ううう・・・。
天井を解体して一番びっくりした場所。
しかしリフォームでは、よくあることです。








e0074302_181760.jpg←補強後
新しい木材と金物で固定です!













この建物は築年数がかなりたっていました。(築80~100年くらい?)
柱が腐食していたり、基礎がなかったりと、補修項目が多かったので、
田原建築設計事務所(木構造建築研究所 田原)さん
(耐震補強の専門書などにも多数執筆のある、木構造専門の方)
に、アドバイスを御願いしました。
非常に木構造に熱心な方で、色々実験や研究をされていらっしゃいます。

構造の補修もそうですが、
この改装の特筆すべき点は、なんといっても一部屋分、家を削ったことでしょう。
<増築>ではなく、<減築>です。
引き算の発想です。

建物が密集した場所に建つ連棟住宅では光が入らず、洗濯物も干せず、
太陽が恋しい、薄暗がりの家になってきます。

そこで、太陽の光のために<減築>を、ご提案させていただきました。
変わった提案に、よく納得していただいたものだなぁ・・・と思います。
(下写真は改築後の仕事場。クローゼット扉は再利用。減築場所に透明屋根の物干場を。)
e0074302_28986.jpg

光が良く入るようになり、改築後に現れた小さな庭(下写真)も
皆さんから愛されているようです。
お子さんは良くこの小さな庭でバーベキューをされているご様子。
今日お伺いしたときも、カセットコンロのボンベが数本横たわっていました。(笑)
以前は、隣の塀(↓写真の茶色の壁の部分)まで家が建っていたんですよ。
e0074302_283034.jpg


私は、凄くうれしい!
庭を愛されている様子も凄くうれしいし、
本棚も自作(↓下写真)されてて、改装後もおうちを愛されている様子が伝わってきて、
本当にうれしかった!
e0074302_292388.jpg

改装を再度頼んでいただけるのは、私にとって
「この仕事をしていて良かったなぁぁぁぁ~~。」と思える、至上のひととき。
今度の追加改装も、気合をいれてご提案します!!!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-03-04 19:57 | ■ おしごと
■  たこ焼やさんオープン

先週末の土曜日、たこ焼やさんがオープンしました。
私が行ったときは、さすがの大賑わいで、10人待ち。
e0074302_1559387.jpg

おじいさんが昔使っていた裁断台のカウンターも、話のネタにあがっていて、
近所のおばさんも、和気藹々と楽しそうな雰囲気でした。
カウンターもスベスベでいい気持ち。
開店前に、思い出の裁断台のカウンターだから、と、
おじいさん、ご主人、奥さんと私の4人で、
またもや(笑)蜜蝋ワックスで、磨き上げた成果が出ています!
e0074302_15592853.jpg

無垢の木にワックスを塗ると、みんなこのスベスベ感に参ってしまうようで、
ずっと撫でていらっしゃる方も、おられました。
e0074302_15594093.jpg

昔からこのおうちにある福助。
愛らしいお顔で、お店を見守っています。

是非、いたやの近くにいらっしゃったときには、
一緒に、『たこ坊 ひろちゃん』に行きましょう~~。店内のみで、たこ焼だし付もあります。
これがまたアッサリとおいしいよ! 
これで一杯呑みましょう!!!(結局これがしたい。笑)
[PR]
by noriko_itaya | 2006-02-15 15:58 | ■ おしごと
■  たこ焼やさん3

クロス・キッチンパネル・床の色などを選んでの、ご提案作業が終了しました。
これも楽しい作業です。

店内イメージは、
<あたたかな雰囲気の和風の、たこ焼屋さん>  です。
e0074302_15334815.jpg

たこ焼屋さんをする、ご家族の皆さん全員、気さくな方々で、
元は、洋服屋さん(仕立て屋さん)だったのですが、
会話の絶えない、あたたかな雰囲気のお店でした。

その雰囲気を残そうと、
カウンターテーブルは、今までおじいさんが使っていた裁断台の板を、
再度きれいに磨き、使っています。

その磨いたカウンターテーブルは、
目打ちをして出来た穴や、アイロンをあてて出来たコゲなどの跡が残りましたが、
これも思い出。
お客さんとその思い出話をしながら、たこ焼を焼いていただきたいなぁ。と思っています。

たこ焼屋さんも、
地域の人たちが集まって、くつろげる様なものになってほしいなぁ・・・
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-23 16:35 | ■ おしごと
■  たこ焼やさん2

たこ焼屋さんですが、20日から工事着工が決まりました。

あとから聞くところによると、
<いたや>は、他工務店の見積より、
価格が2倍以上、高かったらしいのです・・・!!(私、ちょと冷汗がでました)


なぜ、他工務店より2倍以上高かったのかというと、

ガスや水道の配管が露出していると、掃除しにくく油やホコリが積もるんだろなー、とか
電子レンジをつけたら、ブレーカーが飛んでしまったらいけないなー、とか
電気のフライヤーの為の容量が少ないと、美味しくあがらないだろうなー、とか
壁の油汚れがふき取りにくく汚れが残っていると、食べている人の気分が良くないだろうなぁ、とか
鉄板5面くらいのたこ焼は焼けないといけないだろうな、とか
奥の倉庫が丸見えだったら、嫌だろうな、とか
床がとても寒いと、当然開けっ放しのたこ焼屋さんだと奥さん寒いだろうな、とか
きっとここには後から棚をつけたいだろうな、とか

これから数十年、たこ焼屋さんをされる御予定ということを踏まえ、
それらの想像できる事柄全てを、解決する御提案をすると、

<いたや>は、他社よりも2倍以上高い見積りになってしまったワケです。
(比べることが出来る仕事や商品類の単価は1割程度安かったんですケド。)


第一回の見積り提出後、
お客様と一緒に、
解決策と価格の、良いバランスの所をさぐって、
最終価格を決定していって、工事着工決定となりました。


この方法は、
見積り提出までに、数回の打合せと時間を必要とするので、

経営的には駄目なんでしょうけど、
(父によく叱られます。笑)

私の性分なので、もう良しとしています!(笑)
そして勝手に、<いたや>の定番の方法としています。


提案を気に入っていただけて、本当に嬉しい出来事でした!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-16 16:25 | ■ おしごと
■  たこ焼きやさん

ご自宅の1階をたこ焼き屋さんにするための、改装の打ち合わせに行ってきました。

たこ焼き屋さんの必要設備は主にガスなので、家庭用のガス配管では無理です。
その設備に金額がかさみそう・・・

--------

ここ最近、布団を買おうかどうか迷っています。
やはり、クロフィルかしら?
うむむむ。

皆さん、布団は何を使ってはりますか?
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-07 17:46 | ■ おしごと
■  ウォシュレット

今日、
実家のトイレのウォシュレットが1年くらい壊れたままつけてあったので、
新しい物を自分で取り替えた。
自動開閉のもの、だ!!

お仕事としてウォシュレットの設置をする時は、
取付け確実な水道専門の職人にお願いするのですが、
実家なので、私が。

モンキーレンチとプライヤー、両手に持って、さぁ取り外し。
そしてカッチリ取付け。

狭いところは苦しい。
おまけに、私の体が大きいのでなおの事。

うまいこといきました。
よかったよかった。
[PR]
by noriko_itaya | 2005-12-17 16:52 | ■ おしごと
■  Mさんちの改装が終わりました!

2室のワタ壁お部屋を、1室のクロスのお部屋に改装させていただきました。
中高時代の友達のおばあさまのおうちです。戦前の建物だと思います。
以前、1階のバリアフリーの改装させてもらいましたが、今回は2階の改装です。

クロスの色や天井の具合など殆ど、任せます、とおっしゃっていたので、
気に入っていただけると良いのですが・・・

e0074302_1919572.jpge0074302_19192885.jpg

















最初は畳からフローリングに変更するご予定でしたが、
お布団を敷かれるとの事で、畳を新調しました。

畳のヘリは金色です。
現在新しいので畳は緑色ですが、焼けてくると黄色くなってくるので
日がたつにつれ、どんどんヘリは目立たなくなってきます。
ヘリが目立たなくなるので、洋間のような和室を望まれるお客様(たとえば琉球畳を希望される方)に、私はオススメしています。

以前は床の間と押入れがありましたが、襖を取り払い、床の間と押入れを、収納に。
3枚の引戸は広く開くので収納場所には最適!
物の出し入れがしやすいんです。

以前の天井を取り払うと、天井と屋根の間がかなりあることがわかり、
天井を高くさせていただきました。

フローリングの部分にはタンスをおいていただく予定です。
無垢のサクラです。年月が経つにつれ良い色に変化してきます。
年月が経つのが楽しみになる床材です。

障子紙は㈱ワーロンのニュータフトップというもので、
普通の障子紙の4倍の強度を持っており、水にも強い特徴をもっています。
カタログには、ボールを投げても破れない、と書いてある商品です。
障子の場合、私はいつもこれを使います。
ここは以前頭を打ちそうな高さの引戸が入っていました。
段差もあったので、つまずきやすい、とMさんはおっしゃっていましたが、
足元の段差は構造上、解消できなかったので、少しでも快適になるようにと思い、
引戸高さを12cmほど高くしたので、頭上を気にすることなく入ることができるようしました。

e0074302_19191829.jpg



壁につけた、この照明器具は私のお気に入りです。
定価1500円くらい、と安いのに、可愛らしいんです。








・・・それにしても改装前の写真をとっていなかったことが悔やまれます。
変化をお見せできないのが残念です。
その友達のお父様にも、とっとかへんかったんかいな~、と呆れられました。
ん~失敗。

それにしても、広角レンズのデジカメが欲しい!!!
全体が取れないよ~!
[PR]
by noriko_itaya | 2005-10-08 19:53 | ■ おしごと
ASPアクセス解析