ブログトップ

■  カテゴリ:・・・新築( 41 )

■  土台敷 / I邸新築工事①

ご無沙汰しています!

設計や工事は今までどおり業務を行っていましたが

こどもを出産してからというもの
時間が無い事を言い訳に、ブログの更新をずいぶんサボっていました。

意を決して、再開しようと思います!(笑)

ーーー
最近は、I様の新築工事を行っております。
そのことをブログにつづっていこうと思います。

基礎工事は去年年末と年始に終わり、(こちらも後ほどアップしようと思います)
今日からいよいよ、土台敷きです。

土台というのは、
基礎(コンクリートのところ)の上に乗せる横になっている木材です。
その土台の上に柱が乗ります。
なので、とても肝心なところとなります。

弊社では、木材屋ということもあり、
土台は、水や蟻害に強いといわれている、ヒノキ材を使用しています。

e0074302_21472380.jpg
▲墨だしを。
一昨年の、減築などもあった古民家大規模リノベーション工事で、
私のコウルサイ耐震改修工事も、しっかり工事してくれた頼りになる大工さんです。


e0074302_21473145.jpg
▲断熱関連のことはというと、
お風呂部分・玄関周りなど、どうしても家の特性上、断熱材がかけるところは
断熱基礎パッキンとし、基礎にも断熱材を貼っています。

これで、少しでも熱の漏れを無くします~!
弊社では、耐震と共に、断熱は力を入れている事です。

e0074302_21472012.jpg
▲断熱材を入れ終わり、床の構造用合板24ミリを貼ります。
もちろん釘はN75釘~。


明日はいよいよ建て方です!
レッカー車が入れないので、大工さんの手作業で建て方がおこないます。
楽しみ!!!


昭和23年創業
大阪市内の設計事務所・工務店
-----
いたや木材有限会社 / いたやリビングデザイン




[PR]
by noriko_itaya | 2018-01-24 20:52 | ・・・新築
■  省エネ住宅

今日はH様宅で、先日購入した赤外線サーモグラフィで、写真を撮らせて頂きました!

H様のお話だと、暖房はエアコンのみ。温度設定は22度だそうです。
キッチンや和室・リビング・ダイニングを含むすべてのお部屋(25畳程度)が、
ポッカポカに暖まっていました~♪
当初はガスファンヒーターを買う予定でしたが、住んでみるとエアコンだけで十分だと思い、止められたそうです。

e0074302_2255419.jpg


赤外線サーモグラフィでも、窓の周囲以外は、あまり温度差がないことがわかります。
カーテンを閉めたら、ほぼ温度差がなくなりました。
(私のすんでいるマンションで写真を撮ると、カーテンを閉めても床は真っ黒(冷たい)なんですよ。)


設計当初は、床暖房をご希望でした。
しかし、「昔でいう次世代省エネルギー基準以上のおうちで、床は無垢のパイン材だと理論的には床暖は不要ですよ」とお伝えし、費用のこともあり、取りやめとなりました~。
最低気温3.5度という今日の寒さでも、22度設定のエアコンのみで、スリッパは不要でした。そして床の上に座布団なく十分に座れます。
(実は今日、床暖なしでも暖かくてほっとしました。笑)

冬が終わった後、光熱費をお聞きするのが楽しみです!

ーーー

暮らしやすいというのは、様々な要素が必要です。

そのなかでも、省エネルギーというのは、
・冬は寒くないので、体にも優しく健康にもよい。
・夏は扇風機が大活躍!エアコンは殆ど使用しなくてよい。
 (ただし、庇やすだれ等の活用が重要)
・結露もなく、カビにもなりにくい。(掃除がラクちん!)
・その上、お財布にも優しい~~!
と~っても重要な1つの要素です。
(そのほかの要素も、おいおい書いていきますネ!)

★重要なことは、
断熱材を十分に入れる、気密性能を高めること、各種ペアガラスを利用する、夏の光を家に入れないようにする事、冬は暖かい光を家に入れる事、風通しがいい事が、一番の省エネルギーです。
それをせずに、
床暖房、太陽光発電、エコジョーズ等の住宅設備機器にたよると、本末転倒ですよ~。
お気をつけ下さいネ!

ーーー
住まいって、一番リラックスできる場所。
そこには、ストレスがないのが一番!!!

それが、日々の健康、そして健康寿命が延びることにもつながります~♪



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
by noriko_itaya | 2015-01-08 22:23 | ・・・新築
■  棟上です! / Mさんち8

さて、棟上に向けて・・・!

● 2月3日
e0074302_17342156.jpg
▲ 基礎パッキン(JOTO製)を設置し、土台を敷きます。2人で作業です~。
気密パッキンを使わない部分、使う部分を確認します。
基礎パッキンを敷く事で、床下を通気させます。
シロアリも寄せ付けなくするのです。
詳しくはコチラへ。


● 2月4日
e0074302_17215984.jpg
▲ 5人で、棟上に向けて、手上げで1階の柱や梁を組み立てます。
e0074302_1725487.jpg
e0074302_17255862.jpg
▲ 設計図どおり、長いホゾの部分は、そのように加工が出来ていることを確認します。



● 2月5日
e0074302_17265751.jpg
▲ やっぱり手上げで屋根の合板などを上げていきます。。。
この日は、6人で作業です!
e0074302_17295898.jpg
▲ 垂木の仕口部分は、
設計図書どおり下穴をあけてから、120ミリの指定メーカーのビスで2本留めていきます。
e0074302_18154028.jpg
e0074302_18154814.jpg
▲ キレイに等間隔で並ぶ垂木・・・!
とっても美しいです。。。
e0074302_17395779.jpg
▲ 棟が上がったので、幣串を上げました。
このたびは、Mさま、おめでとうございます。
これからもしっかりと工事させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします~!


● 2月6日
e0074302_17421611.jpg
e0074302_17442383.jpg
▲ 2人で、垂木間の転び止め材を留めていきます。
設計図書どおり下穴をあけてから、120ミリの指定メーカーのビスで2本づつ留めていきます。
もちろん、ひねり金物も設置。N40の釘で留めていきます。


● 2月8日
e0074302_17451228.jpg
e0074302_17452150.jpg
▲  その上に、野地板の合板を貼ります。
e0074302_17555893.jpg
▲  遮熱ルーフエアテックスを貼ります。
e0074302_1756632.jpg
▲  そして、その上に通気胴縁を留めつけ
e0074302_17561973.jpg
▲  またその上に合板を貼ります。。。。この合板の上に、明日、再度アスファルトルーフィングを貼ります。
屋根面で熱された空気が、
遮熱ルーフエアテックスで反射し、
通気胴縁の間を通って、外部に排出されます。
そうなることで、夏の屋根面の温度は確実に下がります~~!

この工事をしていた、大工さん2名も、
『これだけしたら、夏は暑くないやろうなぁ~~』と
羨ましそうでした。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-02-09 17:16 | ・・・新築
■  コンクリート打設~型枠外し /  Mさんち7

しばらく、間が開いていました・・・。
急ピッチで、その間のご報告を。

配筋が終了しました~。
e0074302_20554677.jpg
実は、床スラブの配筋の間隔が
設計図(D13@150)と違って工事(D13@200)していたので、
手直しをいたしました・・・。 
訂正後は、D13@100となっています・・・。
訂正後は、設計図より強い床スラブとなっています。
  (建築基準法より、良い基準の長期優良住宅でも、
  手直し前の配筋間隔D13@200で、合格なのですが、
  この建物は、基礎だけをとっても解るように
  より強い構造となっているので、鉄筋が多めなのです~。)
恥ずかしいことですが、
正直に、ご報告しようと思います。


・・・気を取り直しまして。。。。
e0074302_2119263.jpg
▲ テープを貼った、アンカーボルト。
テープは、コンクリートの埋込み深さが解りやすいように、という私なりの工夫です。

e0074302_21193514.jpg
▲ そのテープを貼ったアンカーボルトを2人かかりでセットします。


さて、週があけた1月25日、
e0074302_21235163.jpg
▲ コンクリートのミキサー車がきました~!
e0074302_21332048.jpg
▲ もちろん、テストピースをとって、コンクリート試験を。
合計12台のミキサー車が来て、コンクリートを打設したのですが、
その内3台のミキサー車から3本のテストピース(3台×3本=9本)をとって、
試験場に送り、4週間後にテストします。
e0074302_2125564.jpg
▲ カンタブにて塩分量測定も、もちろんします。

e0074302_21344561.jpg
▲ ホースからコンクリートを流し込み・・・
e0074302_21345759.jpg
▲ ならす・・・
e0074302_213562.jpg
▲ コンクリートをおさえる・・・
5人で、その繰り返しです。

e0074302_21402729.jpg
▲ 打設後、雨が降りそうだったので、
コンクリートの表面を保護するため、シートを被せます。
次の日には、そのシートをはずし、水中養生をしっかり。。。



1月27日、
e0074302_21435782.jpg
▲ 今回もワイヤブラシでエンヤコラ~。3人での作業です。
掃除機でごみも吸い込みました。
そのあと、レべリング材を投入~!



1月30日、
e0074302_21421522.jpg
▲ 3人で型枠をはずし、そのあと周囲の埋め戻しを。



2月1日、
e0074302_21505430.jpg
▲ 埋め戻した土を掘り起こして、
犬走りの排水の配管をしています~。



さて!
2月3日からは、棟上に向けて土台を敷いて行きます。
ここからは次回をお楽しみに~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-02-04 21:32 | ・・・新築
■  鉄筋の配筋開始です。 / Mさんち6

ここ数日、とっても暖かいですね~!
現場にいると、軽く汗をかきますヨ~★

▼ 先週末に、捨てコンクリートの上に、墨出しをしました。
e0074302_18292599.jpg


▼ そうそう、地盤改良の現場報告書があがってきました。
Mさまとの、次回打合せ時にお持ちします。
e0074302_1825184.jpg


▼ 20日から鉄筋の配筋をしています。職人さん3人での作業です。
これは、配筋のため、順番に鉄筋を並べているところ。
外周部の型枠は前日に組み立てています。
e0074302_1831591.jpg


▼ 私は、曲げ加工と余長の確認を・・・。バッチリです~!
円盤内寸計測器は作ってみました~♪
e0074302_18262061.jpg
e0074302_18264840.jpg


▼ 職人さんが見事、組み上げています。
e0074302_19231591.jpg


▼ 捨てコンクリートに、スラブの配筋の間隔を書いています~。
e0074302_18322155.jpg


▼ 木構造 田原さんの配筋検査。
お客様にとって、より安心の建物となります!
e0074302_1832939.jpg


明日は、再度、木構造 田原さんの検査と、 
住宅瑕疵担保履行法の保険会社による配筋検査です~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-01-21 18:26 | ・・・新築
■  今週の予定 / Mさんち5

Mさま邸の、今週の予定です。

1月19日 シロアリ土壌改良
1月20日・21日 鉄筋配筋工事
  (21日 木構造 田原さんによる配筋検査) 
1月22日・23日 型枠工事
  (22日 住宅瑕疵担保履行法を満たす保険会社による配筋検査)

1月25日若しくは26日には、コンクリート打設です。
2月5日(金)には、棟上をする予定です~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-01-18 16:17 | ・・・新築
■  基礎工事がはじまりました / Mさんち4

Mさまのおうちの基礎工事が始まりました!

1月8日・9日は、地盤改良の工事です。
職人さんは、両日とも3人での作業。

Mさまの建物の地盤改良の種類は、柱状改良です。
地盤の強さと、建物の重さから算定された、
60cmの直径、5.7mの深さの柱状改良杭を、37本工事しました。
e0074302_14275773.jpg
↑ 穴を掘って、先端からセメントミルクを吐出し、土中で削孔土とセメントミルクを混合・撹拌して柱状杭を作っているところ。
e0074302_14281853.jpg
↑ 出来上がった、60cmの直径の柱状杭のうちの1本。
e0074302_14283415.jpg
↑ 37本です~。

----------
1月12日からは、基礎の工事です。
e0074302_14352721.jpg
↑ ユンボで地中の梁部分とスラブ部分の掘削。
e0074302_14363128.jpg
↑ エイホエイホと、5人の職人さんで、柱状改良杭以外のところに砕石を敷きます。
e0074302_1440181.jpg
↑ 土からの湿気防ぐため、基礎全体に防湿ポリエチレンシートを敷き・・・
e0074302_14424821.jpg
↑ バッチリのタイミングで、捨てコンクリートのミキサー車が到着!
ミキサー車の運転されているのって殆どが女性なんですよ。
e0074302_14425965.jpg
↑ 1輪車で捨てコンクリート用の、コンクリートを運んで、均す・・・。 重労働です・・・。

土工事の親方は、
中澤さんという、なじみの職人さん(上写真の一番左の方。60歳くらい?)なんですが、
すごく面白い人で、職人さんみんなでコントをしているような雰囲気です。
笑いが絶えない、
そして中澤さんのお人柄により職人さん皆がア・ウンの呼吸でキビキビと動いてくれる、
いつもどおり、気持ちよい現場です~。
来週から鉄筋を組んでくれる、職人の松浦さんも見に来てくれてました。

現在、捨てコンクリートの養生中。
次回は、捨てコンクリートの上に墨だし(建物のシビアな位置決め)をします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-01-13 14:28 | ・・・新築
■  この1ヶ月の予定。。。 / Mさんち3

確認申請書も無事おりた、Mさま邸。

明日から、着工です!
地盤改良が始まります。
Mさまのおうちの地盤改良は、柱状改良というものです。

1月
8・9日 柱状改良工事
13日~ 基礎工事が始まります。
18日くらいに、鉄筋を配筋して、
コンクリートを打つのは、22日くらいになりそうです。

そのあと、基礎の天端のレベラーを打設後、
コンクリートを養生して、
棟上は、2月1日前後の予定です。
(天候の関係で日程は、少し前後します)

Mさまのご好意により、
ブログで写真をアップさせていただけることになりましたので、
また、ご覧くださいね~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2010-01-07 17:06 | ・・・新築
■  住宅エコポイントの詳細について / Mさんち2

住宅エコポイントについての詳細が、やっと昨日、発表となりました!

詳しくは、
→国土交通省発表の、住宅版エコポイント制度の概要についてへ!

新築だけでなく、来年着工の省エネ リフォーム にも、
エコポイントが付きますので、要チェックです!!


Mさまのおうちでは、
次世代省エネ基準を、念頭において設計しておりますので、
ほんとタイミングよく、ガッチリ(笑)です~!

確認申請の手続きも、無事おわりましたので、
住宅瑕疵担保責任保険の申請と、
住宅エコポイント申請の書類作りを、これからはじめます~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2009-12-25 18:26 | ・・・新築
■  地盤調査 / Mさんち1

先日、Mさんちの解体が終わりましたので、
地盤調査をしました。

e0074302_16271734.jpg
↑ スエーデン式サウンディング試験中。
e0074302_1628159.jpg
↑ スクリューポイントは新品!


速報データのFAXが入ってきましたが
ゆるい地盤のようです。。。

構造屋さんと、
どのように地盤について考えるか、現在検討中です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2009-11-14 16:30 | ・・・新築
ASPアクセス解析