ブログトップ

■  カテゴリ:■ 行ってきました( 17 )

■  長期優良住宅の普及の促進に関する法律

長期優良住宅の普及の促進に関する法律
今月上旬に制定されました。昨日はその講習会に行ってきました。

簡単にいうと
1) 耐久性がある
2) 耐震性がある
3) 設備配管にトラブルがあったときに直しやすい
4) エネルギーをあまり使わない (断熱をしている)
5) 将来的に、変化に対応できるよう、ある一定の面積以上の建物
6) 住環境への配慮
7) 維持保全計画をする
こんな住宅を建てていきましょう、という法律です。
ほんとに、良いことだと思います~~!!

今回の法律の内容で、
これから、長持ちして、地球環境も考えているおうちを建築された方は、

ローン減税の控除率が、おおきい!!

今月以降の申し込みで、来年の頭までに新築工事が終わるかたには、
100万円! 国から補助がおりるかも・・・・?!!
(早いもの勝ちです・・・)


減税があるから、家を建てるのであれば、
本末転倒ですが、
本当に、家を建てることを考えていらっしゃる方には、
今年は、ラッキーな年になると思います!!

設備(キッチンとかお風呂)が老朽化したら、高額なお金をかけなくてもリフォームでき、
耐震改修せずとも、死ぬまで住み続けられる、そんなおうち。
そんなおうちが、やっぱり良いと思います。


お考えの方がいらっしゃいましたら、、
詳しいパンフレットをお渡しいしますので、
弊社まで、お気軽に、ご連絡くださいませ~!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2009-06-26 11:23 | ■ 行ってきました
■  わが母校

わが母校、プール学院が、
大阪都市景観建築賞 緑化賞を受賞したと、雑誌でよみました!
すばらしい・・・・!

もともと、校舎の本館は、ヴォーリス建築で、
寄木の床・曲線の階段手すりなど、
思い出深い、古いけれども素敵な校舎でした。

新築されて、旧校舎の一部が記念に移設されたり、
照明器具が再度使用されたり、と、120年以上の歴史も残しつつも、
ビオトープを作られたり、太陽光発電・風力発電があったりと、
最新の設備で温熱環境にも取り組まれています。
素晴らしい学校に生まれ変わって、卒業生として、とてもうれしいです。

みなさんも、JR桃谷駅に来られることがありましたら、
駅からすぐですので、立ち寄ってみてくださいね。

私も、竣工記念式典に参加させていただきましたが、素晴らしい緑、
そして、素晴らしい建物でした~。


~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から ~ いたや ~ 岡本典子でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2009-04-11 19:04 | ■ 行ってきました
■  日本全国スギダラケ倶楽部

お誘いをいただき、
日本全国スギダラケ倶楽部 関西支部 “スギやねん、関西”
新年会にお邪魔させていただきました。
------
日本全国スギダラケ倶楽部・関西支部、通称“スギやねん、関西”は、
杉をキーワードに色々な活動をしています。(HPより)
------

某大学の微生物学の教授、
同世代の木材業の方、設計をしている方、
お庭を設計されている方、家具を作っていらっしゃる方、
杉を愛するいろんな方々と、お知り合いになれて、
すごく楽しかった・・・・!


関西支部の支部長の、
石橋専務の木材修行日誌がすごい!

どのように、
材木が山から切り倒されて、皆様のおうちの構造材(柱や梁)になるか、が
詳しく書かれています。

ぜひ、見てみてください!

とても、危険を伴った仕事が、楽しく・やさしく書かれています。

石橋専務の木材修行日誌に書いてあるように、
木は、山で切り倒されて、
ヘリコプターで運ばれて、製材所につき、
丸太から四角く加工製材され、
運搬され、
いたや木材のような、販売店にたどり着きます。

そのように大変な仕事を経ているのにかかわらず、
柱等でしたら、販売店価格で、一本数千円・・・。

安い!安すぎる・・・!と、感じました・・・。
[PR]
by noriko_itaya | 2009-01-27 14:57 | ■ 行ってきました
■  Eディフェンス

独立兵庫耐震工学研究センター Eディフェンスに行ってまいりました。

e0074302_11361366.jpg
▲ものすごい巨大な実験棟。


e0074302_11363263.jpg
▲実物大の家。振動台の上に乗っている。家の後ろの白い粒は、見学者のヘルメット。


今回、見学させていただいた実験は、
伝統的工法で2階建て、
基礎・土台は地面に固定、外周10 本の柱を通し柱(スギ150mm 角)、壁は土塗り壁とした
木造建築物の、破壊試験でした。(簡単な条件の説明ですいません)

現在、伝統的工法は、2階建てでも、限界耐力計算等の高度な計算方法を使うように、
建築基準法で定められていますが、
この建物は、限界耐力計算等をしておらず、
建築基準法で、簡易に計算したのギリギリの壁量建物でした。

しかし、
阪神大震災クラスの振動実験では、
クラックは入りましたが、しなって、倒壊とはなりませんでした。
また、目に見える、歪みも、崩壊もありませんでした。


日本の、伝統的工法の木造建築物を守るためにも、
また、職人さんの技術を守るためにも、
大勢の人が建てやすいように、
伝統的工法の簡易な計算方法を早く定められたら、と思います。



この貴重な見学の機会をいただいて、感謝いたします。
ありがとうございました。



Eディフェンスとは-----------

More
[PR]
by noriko_itaya | 2008-11-29 11:31 | ■ 行ってきました
■  奈良に行ってきました。

このお盆休み、
お墓参りと、なら燈火会に、奈良に行ってきました。

奈良まちの商店街をあるいていると、
こんな建物が!
e0074302_11455143.jpg

鉄骨のフレームで作られたガラス張りのハコが、一つの店舗で、
その店舗(ハコ)がいくつもあり、
それらを、すだれをかけた屋根(アーケード)で、つなげていました。
e0074302_11524751.jpg

屋根材はガラスだけだったので、
陽射しよけのため、すだれをかけたのでしょう・・・・。

すだれを通した光が、やさしく落ちて、
素敵な雰囲気をかもしだしていました!




現在、
西日が強い、おうちの設計をしていますが、
うまく、陽射し避けができるように、考え中です。

様々な建物や日常から、刺激を受け、
良い案を、お客様にご提案したいと思っています。     (いたや 岡本典子)
[PR]
by noriko_itaya | 2007-08-18 11:49 | ■ 行ってきました
■  欄間やさん


さきほど、
設計事務所の方に、お誘いをいただいて、
お客様と大工さんとの、欄間やさんでの打ち合わせに
同行させていただきました。
e0074302_14355233.jpg

こんな時でないと、
欄間やさんは、敷居が高く入れません。(私のイメージで、ですが・・・)
貴重な機会をくださって、ありがたく思いました。


飾ってある欄間は色々な種類があり、
私は今までこんなにも近くで、手彫り欄間をじっくりと見たことがありませんでした。
屋久杉の欄間、神代杉の欄間、螺鈿細工入りの欄間、
桂離宮の欄間と同じもの、京都迎賓館の特別室の欄間サンプル・・・・。

厚みによっても、奥行きが変わります。
厚いものほど、豪華です。

欄間やさんの奥さんが、
国登録有形文化財の石谷家住宅にある欄間は、薄く上品よ。」と、
教えてくださいました。
以前、私も石谷家住宅に行った事がありますが、
欄間の厚みや絵柄までじっくりみておらず、恥ずかしく思いました・・・。
ディテールはしっかり見ないといけません。
(余談ですが、石谷家に行った当時は知りませんでしたが、
 実は、石谷さんは、いたやの御取引先でした。)


それにしても、
どれも素敵でうっとり。
e0074302_14401595.jpg

欄間の彫物の素晴らしさに、感動です・・・!


そのあと、欄間やさんのスペースをお借りして、
お客様に、木材のサンプルをお渡ししました。

立派な、奈良の現場にお伺いできる、
納品が楽しみです!
                                     (いたや 岡本典子)
[PR]
by noriko_itaya | 2007-08-09 17:43 | ■ 行ってきました
■  バードハウス展

e0074302_1150343.jpg

昨日、現場のかえり、
INAXのショールームで開かれたバードハウス展の講演会に行ってきました。

アメリカでは、小鳥は友達だそうです。
その友達を庭に招くため、バードハウスは様々な形態・色で、飾られています。

おまけに、鳥が来てくれることで、
害虫の駆除(一匹で一日350匹もの害虫を食べる)にも役立ち、一石二鳥。



バードハウス。

INAXの本も買ったことですし、
まずは作ってみようと思います。
[PR]
by noriko_itaya | 2007-07-28 11:41 | ■ 行ってきました
■  どっぷり昭和町

「昭和町」で「昭和の日」に「昭和建築の文化財」で
「昭和」の文化を味わうおまつり、
『どっぷり昭和町』 に、行ってきました。
e0074302_10213599.jpg

御堂筋線の昭和町駅から直ぐ近くの、
寺西長屋(登録文化財)の前でのイベントです。

寺西長屋は、数年前に改装され、
古きよき長屋を楽しめる、数件のレストランが入った施設に生まれ変わっています。
e0074302_102146100.jpg

路地に、寺西長屋レストランの露店と、
あべの王子商店街の方々の露店も並び、
barも出張し、整骨院も出張していた、店舗も地域密着型のお祭りでした~!

また、阿倍野区の住まい方のパネル展示もしてあり、
長屋を心地よく住む方法として、
友人の家が、大々的に取り上げられていました。

あと、
いくのわがまちクラブの先生であるYさんにも
偶然出会い、びっくり!

夕方は、sembello(センベロ)さんの音楽と、
屋上の風と、空と、心地よいひと時でした~~♪

来年も楽しみです♪
[PR]
by noriko_itaya | 2007-04-30 10:16 | ■ 行ってきました
■  ダイビル

渡辺節設計、1925年竣工の建物。先日、高校時代の友人と行って来ました。
e0074302_1411096.jpg
→→ダイビルHP (下部の『写真家がみる大正ネオロマネスク ダイビル』を参考に。 )

大正の香り漂うエントランスホールで、天井に圧倒されました。
良いものは、いつの時代でも良い。
美しいものは、いつの時代でも美しい。

もうすぐ、ダイビルは80年強の歴史に幕を閉じ、
新しいビルにかわります。

スクラップ&ビルドが進む今、
私も、ダイビルのように、
耐用年数まで愛されながらしっかりと使ってもらえるようなものを、
丁寧に作りたい、と思いました。
[PR]
by noriko_itaya | 2006-09-22 11:31 | ■ 行ってきました
■  川崎市立日本民家園に行ってきました。

先日の日曜日、川崎市立日本民家園に行ってきました。
最初の建物は、旧原家住宅。
e0074302_022321.jpg

陰影礼賛の空気にうっとり。
日本の昔の家は、影と光で出来ています。
この家で、蝋燭の光で塗りの御椀でおすましをいただきたい・・・(食いしん坊な私)
立派な柱や差し鴨居、一枚板の縁側、簀戸(すど)と呼ばれる夏用の建具・・・
床の間に飾られている壺の敷台は小口に螺鈿細工が・・・・
・・・・ステキすぎる・・・・
このお宅は、明治から大正にかけて22年(!)の年月をかけて建築されたそうです。
昔の普請道楽な方のお家の建て方は違う・・・!
今では、普請道楽な方もそこまでの年月はかけないでしょう。
1990年くらいに同じ川崎市から民家園に、移築されたようです。

その他の建物も長野や秋田から移築した色々な民家がある、日本最大の民家園です。
是非、東京に行かれた際は、川崎市立日本民家園によってみてください。
全て見るには、半日位はかかります。見所たくさんです。

隣には川崎市立岡本太郎美術館もありますヨ。
(ここは、民家園ほど時間はかからないと思います。
青山の岡本太郎記念館の方がオススメです。)

東京からは電車で30分くらいで行けます~♪オススメですので是非♪
私、次は、豊中市にある日本民家集落博物館に行こうと思っています~。(はまりました)
[PR]
by noriko_itaya | 2006-07-06 00:20 | ■ 行ってきました
ASPアクセス解析