ブログトップ

■  ダイビル

渡辺節設計、1925年竣工の建物。先日、高校時代の友人と行って来ました。
e0074302_1411096.jpg
→→ダイビルHP (下部の『写真家がみる大正ネオロマネスク ダイビル』を参考に。 )

大正の香り漂うエントランスホールで、天井に圧倒されました。
良いものは、いつの時代でも良い。
美しいものは、いつの時代でも美しい。

もうすぐ、ダイビルは80年強の歴史に幕を閉じ、
新しいビルにかわります。

スクラップ&ビルドが進む今、
私も、ダイビルのように、
耐用年数まで愛されながらしっかりと使ってもらえるようなものを、
丁寧に作りたい、と思いました。
[PR]
by noriko_itaya | 2006-09-22 11:31 | ■ 行ってきました
ASPアクセス解析