ブログトップ

■  お葬式

今日は、
数回改装をさせてもらったお客さんのお葬式に行ってきました・・・

お客さんは近所の方で、80歳前後のご夫婦。
亡くなられたのは、旦那さんでした。
手すりを取り付けたり、お風呂にヒーターを入れたり、
トイレを和式便器から洋式自動便座にして広くしたり、
以前は1階に洗濯機、3階に物干場があったのですが、
濡れた洗濯物を持って歩く移動距離を無くすため、
2階に洗濯機置場と物干場をつくったり、(1階には干すスペースがないので)
畳とフローリングの段差をなくしたり、屋根を直させてもらったり、
キッチンの廻して出す蛇口を上げ下げ式蛇口にしたり、と
ここ2~3年の間に、何回も改装をさせていただいていました。

旦那さんは、毎回、
「俺が死んだら、あいつ(奥さん)は面倒くさがって、絶対改装しないから、
俺が死んでも生活しやすいように、全て直しておかなあかんねん!」と、
改装の打合せや、その他の用でお伺いするたびに、おっしゃっていて、
本当に感動するくらい、奥さん思いの旦那さんでした。
(奥さんは、全体的に改装に乗り気ではなかった様子なんですけど、
旦那さんはご病気になられてから、尚いっそうのこと
奥さんに、使い勝手の良いように改装案を考えていらっしゃいました)

私は、「○○さんの旦那さんみたいな、旦那さんが理想~!」と
常に、母や、近所のおばちゃんに話していたくらい、素敵な人でした。

おとつい、お通夜の前におうちにおまいりに伺ったのですが、
娘さんたちにも私のことを話してくださっていたようで、
私と面識のない娘さんが、「もしかしてノリちゃん?」と言ってくださり、
もう・・・本当にたまりませんでした・・・

ご家族を大切に思っていらっしゃった事が良くわかる、お葬式でした・・・
ご冥福をお祈りします・・・
________

帰ってから、以前から行きたかった材木屋さんにいってまいりました。
同じ年の方が、いらっしゃり、
色々な聞きたいことを聞くと、丁寧に教えてくださり、
調子にのって色々聞いてしまいました。

私も頑張ろう。
帰りの車の中で、色々考えていたら、遠回りして帰ってしまいました。
[PR]
by noriko_itaya | 2006-06-21 20:53 | ■ リフォームへの想い
ASPアクセス解析