ブログトップ

■  たこ焼やさん2

たこ焼屋さんですが、20日から工事着工が決まりました。

あとから聞くところによると、
<いたや>は、他工務店の見積より、
価格が2倍以上、高かったらしいのです・・・!!(私、ちょと冷汗がでました)


なぜ、他工務店より2倍以上高かったのかというと、

ガスや水道の配管が露出していると、掃除しにくく油やホコリが積もるんだろなー、とか
電子レンジをつけたら、ブレーカーが飛んでしまったらいけないなー、とか
電気のフライヤーの為の容量が少ないと、美味しくあがらないだろうなー、とか
壁の油汚れがふき取りにくく汚れが残っていると、食べている人の気分が良くないだろうなぁ、とか
鉄板5面くらいのたこ焼は焼けないといけないだろうな、とか
奥の倉庫が丸見えだったら、嫌だろうな、とか
床がとても寒いと、当然開けっ放しのたこ焼屋さんだと奥さん寒いだろうな、とか
きっとここには後から棚をつけたいだろうな、とか

これから数十年、たこ焼屋さんをされる御予定ということを踏まえ、
それらの想像できる事柄全てを、解決する御提案をすると、

<いたや>は、他社よりも2倍以上高い見積りになってしまったワケです。
(比べることが出来る仕事や商品類の単価は1割程度安かったんですケド。)


第一回の見積り提出後、
お客様と一緒に、
解決策と価格の、良いバランスの所をさぐって、
最終価格を決定していって、工事着工決定となりました。


この方法は、
見積り提出までに、数回の打合せと時間を必要とするので、

経営的には駄目なんでしょうけど、
(父によく叱られます。笑)

私の性分なので、もう良しとしています!(笑)
そして勝手に、<いたや>の定番の方法としています。


提案を気に入っていただけて、本当に嬉しい出来事でした!
[PR]
by noriko_itaya | 2006-01-16 16:25 | ■ おしごと
ASPアクセス解析