ブログトップ

■  --【仮り住まいの輪】プロジェクト--

このたびの、震災、とても心が痛みます・・・。

私は、大学時代に阪神大震災を体験し、大学からのボランティアで数週間の間ですが、
被災地へ全壊・半壊の判定に行っておりました。
そこで接した、被災地での暮らしはとても過酷なものです。。。

これから、がれきを撤去し、仮設住宅への建設まで、長い月日がかかることでしょう。
被災者用住宅は、34万戸が必要とも言われています。

全てを、仮設住宅で賄えるとは思えません。。。

そこで、民間企業・そして大阪市も、公営住宅だけではなく、
被災者に向けて 民間の仮り住まい の募集が始まっています!

以下はそれぞれのHPよりの、転記です。

--------------------------

公的な支援が整うまで、または地元を離れて新たに生活基盤を整えようとする方のための
仮り住まいの住宅を提供する、
【仮り住まいの輪】プロジェクト

具体的には 
“空いてる家、部屋あるから使ってください”という方と、被災者をつなぐこと。
公的セーフティネットと民間市場の隙間を埋めるべく、短期から中・長期、無料から有料まで
自宅の一部屋から一棟建物まで、不動産オーナー個人の善意と被災者をつなぐ、
考えです。
民間賃貸住宅オーナーだけでなくホームステイ的な間借り、
ホームシェアなどの個人宅、寮や社宅、宿・ホテルまで、
幅広い物件提供を目論んでいます。

詳しくはこちら↓
http://www.karizumai.jp

--------------------------

また、大阪市でも、
東北地方太平洋沖地震等の被災者に無償で提供していただける
民間賃貸住宅等の募集及び被災者への情報提供について


詳しくはこちら↓
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000117604.html
の情報があります。

--------------------------


義援金・救援物資の情報はこちらに↓

大阪府の被災地の支援について
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html

大阪市の被災地の支援について(救援物資情報もあり)
http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000116591.html

私たちにできること。

考えていきましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
by noriko_itaya | 2011-03-19 09:48 | ■ 補助金・法律のこと
ASPアクセス解析