ブログトップ

■  解体スタート・おしゃべりDIY① / 縁~Yosuga~(仮称)

現在、私は、生野区の「空き家活用プロジェクト」

という、民間プロジェクトに参加させていただいています。

(こちらもまた後程くわしく書かせていただきます)

そちらでお出会いした、元小学校の先生・足立さんのプロジェクト、

「縁~Yosuga~(仮称)プロジェクト」の工事班として、この物件に携わっています。

設計は、中野設計の中野様です~♪


先日、こちらの工事が開始することになり、

《この場所を、たくさんの人に愛着を持ってもらえるものにしたい》という

足立さんの思いから

<第1回 みんなで床をはがしながら、しゃべろう会>

がひらかれました~~♪


2日前の告知にもかかわらず、

足立先生のお人柄で、のべ約30名の方々がお手伝いくださいました。

e0074302_23454508.jpg
▲さて、床はがし開始!

e0074302_23455052.jpg
▲上のクッションフロアは簡単にめくれるのですが、その下のボンドがとれない~~~!
ごしごし、床をスクレッパーでこすりながら、
「こうしたら簡単に取れる!」
「ぼく、学生時代このバイトをしていたんです、こうやったら簡単に剥がれますよ~!」
「水でぬらしたら、ふやけて楽チン~!」
「もう疲れたでしょ~変わるよ~」
「このスクレッパーの方が、使いやすいよ!」
などなど、互いに話しながら
和気藹々と進んでいきます♪
e0074302_23454428.jpg
▲飛び入りで、生ギター生演奏つきで
みんなで「愛は勝つ」「中島みゆき」など
歌を合唱しながら、ゴシゴシ!
e0074302_23454577.jpg
▲こちらでも特製ぜんざいを戴きながら
情報交換や、あたらしいつながりが始まります~♪
e0074302_23454539.jpg
▲休憩時間は、足立先生のお手製おぜんざいを戴きながら
中野設計の中野さんの、改装後はこうなるよ~という
お話を聞いて、ワイワイと。
e0074302_23455083.jpg
▲みなさまのおかげで、めちゃくちゃ綺麗になりました!
ありがとうございました!

https://www.facebook.com/Abhhousoukyoku/
▲生野区が誇る『ABH放送局』さんも
取材に来てくださいました!


これからも、↓FBで

「おしゃべりDIY」の募集がありますので、

是非チェックくださいませ。

★おしゃべりDIYというくらいですので、おしゃべりだけでの参加ももちろんOKです!

次回は2月17日(土)、18日(日)の予定です。

よろしくお願いいたします!

ーー
《(仮称)縁~Yosuga~って、どんなスペースをめざしているの?》
大阪市生野区勝山北5-7-11(一条通り沿い)に
元小学校の先生の足立さんの、熱い思いがこもったプロジェクトが始動いたします!
コミニティカフェ、映画上映(主にドキュメンタリー作品)+上映後のサロン、お料理会+お食事会、音楽ライブ、
近所の方がふらっと入って来れる場所、さまざまな講座、絵本の原画展+読み聞かせ会などなど。
このような活動にご興味ある方、足立さんとお話したい方、床はがしをしてみたい方、 是非是非、お越しください.
足立さんは、NHKでも放映された「猪飼野せんべい」の活動もされています。
(猪飼野せんべい:https://www.facebook.com/ikainosenbei/?ref=br_rs

昭和23年創業
大阪市内の設計事務所・工務店
-----
いたや木材有限会社 / いたやリビングデザイン建築設計事務所
http://i-itaya.com/


[PR]
# by noriko_itaya | 2018-01-25 21:50 | ・・・リフォーム
■  土台敷 / I邸新築工事①

ご無沙汰しています!

設計や工事は今までどおり業務を行っていましたが

こどもを出産してからというもの
時間が無い事を言い訳に、ブログの更新をずいぶんサボっていました。

意を決して、再開しようと思います!(笑)

ーーー
最近は、I様の新築工事を行っております。
そのことをブログにつづっていこうと思います。

基礎工事は去年年末と年始に終わり、(こちらも後ほどアップしようと思います)
今日からいよいよ、土台敷きです。

土台というのは、
基礎(コンクリートのところ)の上に乗せる横になっている木材です。
その土台の上に柱が乗ります。
なので、とても肝心なところとなります。

弊社では、木材屋ということもあり、
土台は、水や蟻害に強いといわれている、ヒノキ材を使用しています。

e0074302_21472380.jpg
▲墨だしを。
一昨年の、減築などもあった古民家大規模リノベーション工事で、
私のコウルサイ耐震改修工事も、しっかり工事してくれた頼りになる大工さんです。


e0074302_21473145.jpg
▲断熱関連のことはというと、
お風呂部分・玄関周りなど、どうしても家の特性上、断熱材がかけるところは
断熱基礎パッキンとし、基礎にも断熱材を貼っています。

これで、少しでも熱の漏れを無くします~!
弊社では、耐震と共に、断熱は力を入れている事です。

e0074302_21472012.jpg
▲断熱材を入れ終わり、床の構造用合板24ミリを貼ります。
もちろん釘はN75釘~。


明日はいよいよ建て方です!
レッカー車が入れないので、大工さんの手作業で建て方がおこないます。
楽しみ!!!


昭和23年創業
大阪市内の設計事務所・工務店
-----
いたや木材有限会社 / いたやリビングデザイン




[PR]
# by noriko_itaya | 2018-01-24 20:52 | ・・・新築
■  HPがオープンしました!

HPができました!

是非、こちらもよろしくお願いいたします。

→いたや・リビングデザインのHPへ




~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内の女性建築士の設計・工事/ いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2016-09-18 23:02 | ■ 会社概要
■  「地域で暮らしていく」ということ---長屋デイサービス

「地域で暮らしていく」ということって、どんなことでしょう。

いま、
あるおばあさんを応援しながら
その目標に向かって、
有志で動き出しています。

---
結婚して、
引越をし、
新しい場所にやってきた。

そこで、働き、子どもを産み、
子どもの小学校・中学校ではPTAの活動をし
沢山の人と知り合った。
そして、子どもは独立。

地元で仕事をしていた自分たちも、年を重ねた。
定年後も、
慣れ親しんだ町で
慣れ親しんだ人たちと、暮らしていきたい・・・


みんなが、気軽にあつまれて、
お茶を飲んだり、
世間話したり、
趣味の事をしたり。
時には助け合い。

そんな楽しみの一環で、
気軽にリハビリ体操も受けることができる場所があればいいなあ。


施設ではなく、
おうちみたいな
そんな場所。



そんな場所を創りたいと思った、
パワフルなおばあさんがいらっしゃいます。

e0074302_14332461.jpg


e0074302_14332411.jpg



去年から、
おばあさんを応援している人たちで、

なるべく、今の長屋のかたちのままの
「地域のたまり場 おひいさん」を

皆んなが懐かしい気持ちになるような、
【長屋デイサービス】
が作れるように
動き出しています。


また、ご報告します!



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内の女性建築士の設計・工事/ いたや・リビングデザイン






[PR]
# by noriko_itaya | 2015-08-07 10:35 | ・・・リフォーム
■  シート防水工事-1

久しぶりにブログを書きます(笑)
毎日暑いですね~!

今日は、某福祉事業所のリフォーム物件です。

先日、古いビルを購入されたのですが
とても雨漏りがひどく、
まずは屋上の防水!


防水工事には、
様々な種類がありますが、
費用と効果を吟味し、
工事内容を、御提案させていただいています。


ということで・・・
今回は、
屋上シート防水工事
絶縁工法です。
e0074302_12294051.jpg



この暑さの中、
屋上は、日影がなく、、、
3人の職人さんには本当に頭が下がります。


そして、鉄の手すりが老朽化で破れているので
溶接で穴をふさいでいます。
e0074302_11472829.jpg



この物件は、
沢山手すりに穴が開いていたのですが、
その下が
とてもよく雨漏りしていました。

手すりの穴から、水が入って雨漏り・・・
なんてこと、よくあるんですよ。

バルコニーに手すりがある方、
是非、穴が空いていないか、チェックしてみてくださいね~!


~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内の女性建築士の設計・工事/ いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-07-31 12:01 | ・・・リフォーム
■  版築の瓦塀と煉瓦塀

とつぜんですが、今日は、私の大好きな、
事務所近くのお寺の塀をご紹介です。(マニアック?笑)

e0074302_21454921.jpg
瓦の塀です!
版築で、瓦が挟まれているのかなあ〜〜❤️


e0074302_21522988.jpg
煉瓦の塀も!

なぜ、惹かれるのでしょう。
直線ではないからでしょうか。
そこに、人の手を感じるからでしょうか。

こちらを通るたびに、
いつもウットリと眺めてしまいます(*^^*)




[PR]
# by noriko_itaya | 2015-03-05 21:44 | ■ 職人の手仕事
■  大工さんと、片付けのお手伝い♪

今日は、片付けのお手伝いです~♪

家事塾で教えていただいた、必要なものだけ選び、
不要な物を処分、そして残ったものを整理で
スッキリしました~!
e0074302_10322792.jpg


~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-03-02 10:34 | ・・・リフォーム
■  杵をリニューアル♪

「この杵、お餅をついてたら、木の粉がでるねん~!
何とか、ならへんかな?」

と、近くの方が持ってこられました♪
e0074302_1248050.jpg

▼▼大工さんの手によってリニューアル!キレイになりました♪▼▼
e0074302_12455711.jpg


美味しいお餅が、よりおいしくなります~~♪
お役にたてて、うれしいです~♪♪


~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-26 12:46 | ■ 職人の手仕事
■  家の中の温度が見えるってわかりやすい・・・

『我が家すごく寒いの~何とかならないのかしら~?』

そんなご質問があり、
先日、お伺いしたお客様のおうちで、
温度差に関する写真を撮らせていただきました~。
(お客様の写真使用許可は頂いています)

▼黒いほど温度が低く、黄色い(こたつやホットカーペット部分)ほど温度が高いです。
e0074302_23592445.jpg


ま、私の賃貸の家も、同じように床は真っ黒なんですけど。(笑)
ホットカーペット部分や、南向きなので陽が当たっている部分が良くわかります。

このおうち、現在省エネリフォームのお見積もり作成中です~♪
暖かくなるといいなあ・・・!!


先日、新築の省エネ住宅の写真は、
e0074302_8191876.jpg
こんな感じでした~♪

ーーーー

『私の家は、どうなっているのか、見てみたい!!』
という方、おっしゃってください。
写真とりに伺いますよ~♪







~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-20 23:14 | ・・・リフォーム
■  家づくりで思っていること(1)

突然ですが・・・
家づくりって、何が大事だと思いますか?



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-18 00:19 | ・・・暮らしやすい家
■  オーダーメイド・キッチンリフォーム(1)

去年から、
キッチンリフォームのご相談を頂いているお客様と一緒に、
大阪ガスショールーム・ハグミュージアムhttp://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/に!

今回のキッチンリフォームは、家具職人さんと一緒に
お客様のキッチンをオーダーメイドで製作するというもの~~♪

いまから、本当に楽しみです♪

e0074302_2332147.jpg
▲やっぱりコンロが沢山!!!

e0074302_23331634.jpg
▲コンロの使い勝手を確かめるため、
お試しお菓子教室も~~♪
クッキーにマシュマロとチョコレートをのせて焼くだけで
ものすごく美味しかったあ!

今は、コンロのグリルで食パンを焼くための
「トースト」というボタンがあるので、
お客様は、トースターを無くしたらキッチンが広くなるかも♪♪
と、喜ばれていました~!

       ・・・つづく(笑)

~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-17 23:37 | ・・・リフォーム
■  室内の寒暖差に注意!ヒートショック

毎日寒いですね・・・

先日ふと見た、TV【団塊スタイル】。
ヒートショックで、交通事故の3倍の方が亡くなられると知って、ビックリ~~!
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num145/index.html

光熱費削減のために、断熱材を沢山入れた方がいいですよ、と
お客様にお伝えしていますが、
健康的にずーっと家で過ごす為にも、大切です~!

工事をしないまでも、脱衣室を暖めるように、
小型電気ストーブを入れてもいいですし~☆

皆様、くれぐれもお気をつけて。
私も、高血圧なので気をつけます♪(汗)
-----
NHK【団塊スタイル】HPより
<室内の寒暖差に注意!ヒートショック>
急激な温度変化と血圧の大きな変動により、健康被害をもたらす「ヒートショック」。入浴時に心筋梗塞や脳梗塞などを起こして亡くなる人などもヒートショックが関係しているといわれている。「湯の温度を41℃以下にする」などの予防策を伝える。また、専門家は、「室内を適温に保つことも大切」だと指摘。床の断熱や窓から冷たい外気が入らないようにするノウハウを紹介。さらに、血圧の安定に役立つ料理レシピもお伝えする。【出演】藤田 弓子 さん / 高橋 龍太郎 さん (東京都健康長寿医療センター研究所)ほか【再放送】2015年2月20日(金)
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num145/index.html
-----
e0074302_10414617.jpg


~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-13 10:05 | ・・・暮らしやすい家
■  ライフプランの勉強会に行って来ました。

今日は、所属する家事塾(→http://kajijuku.com/)の勉強会へ行ってまいりました。
ファイナンシャルプランナーの方から、ライフプランのレクチャーを受けました。

新築やリフォームという、お客様の大きな人生の区切りに立ち会うものとして、
お客様の、ライフプランによりそい、費用的にあまり無理をせず、
住宅のリフォームや新築をされた後の人生も、
ゆとりあるものにしていただきたい・・・!

そんな思いがふつふつと・・・
e0074302_23462833.jpg


私自身も、資金計画面でのライフプラン、大変興味深いです。
ということは、他の40歳台の方も興味深いのではないでしょうか?
(と、いつも思い込んでしまいます。笑)

これからは、お客様のライフプランも、
ファイナンシャルプランナーというプロにご協力いただいて、
ご相談に乗れるようにしたいと考えています。



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-01-15 23:46 | ■ リフォームへの想い
■  じゃがいも子どもの家さんで、お餅つき♪

1月10日土曜日は、
児童デイサービスのリフォーム工事をさせていただいた、
「じゃがいも子どもの家」さんの
→http://www.eonet.ne.jp/~jagaimo-gakudou/
お餅つきへ!

娘とお伺いし、美味しいきな粉餅やピザ餅など、たくさんのトッピングでいただきました。

いつも暖かい空気で、ほっとさせていただける、じゃがいもさんでした〜♪
e0074302_22101820.jpg



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-01-12 22:11 | ・・・リフォーム
■  省エネ住宅

今日はH様宅で、先日購入した赤外線サーモグラフィで、写真を撮らせて頂きました!

H様のお話だと、暖房はエアコンのみ。温度設定は22度だそうです。
キッチンや和室・リビング・ダイニングを含むすべてのお部屋(25畳程度)が、
ポッカポカに暖まっていました~♪
当初はガスファンヒーターを買う予定でしたが、住んでみるとエアコンだけで十分だと思い、止められたそうです。

e0074302_2255419.jpg


赤外線サーモグラフィでも、窓の周囲以外は、あまり温度差がないことがわかります。
カーテンを閉めたら、ほぼ温度差がなくなりました。
(私のすんでいるマンションで写真を撮ると、カーテンを閉めても床は真っ黒(冷たい)なんですよ。)


設計当初は、床暖房をご希望でした。
しかし、「昔でいう次世代省エネルギー基準以上のおうちで、床は無垢のパイン材だと理論的には床暖は不要ですよ」とお伝えし、費用のこともあり、取りやめとなりました~。
最低気温3.5度という今日の寒さでも、22度設定のエアコンのみで、スリッパは不要でした。そして床の上に座布団なく十分に座れます。
(実は今日、床暖なしでも暖かくてほっとしました。笑)

冬が終わった後、光熱費をお聞きするのが楽しみです!

ーーー

暮らしやすいというのは、様々な要素が必要です。

そのなかでも、省エネルギーというのは、
・冬は寒くないので、体にも優しく健康にもよい。
・夏は扇風機が大活躍!エアコンは殆ど使用しなくてよい。
 (ただし、庇やすだれ等の活用が重要)
・結露もなく、カビにもなりにくい。(掃除がラクちん!)
・その上、お財布にも優しい~~!
と~っても重要な1つの要素です。
(そのほかの要素も、おいおい書いていきますネ!)

★重要なことは、
断熱材を十分に入れる、気密性能を高めること、各種ペアガラスを利用する、夏の光を家に入れないようにする事、冬は暖かい光を家に入れる事、風通しがいい事が、一番の省エネルギーです。
それをせずに、
床暖房、太陽光発電、エコジョーズ等の住宅設備機器にたよると、本末転倒ですよ~。
お気をつけ下さいネ!

ーーー
住まいって、一番リラックスできる場所。
そこには、ストレスがないのが一番!!!

それが、日々の健康、そして健康寿命が延びることにもつながります~♪



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-01-08 22:23 | ・・・新築
■  〜人と物の動線からわかること〜講座

このたび、
兵庫県建築士会女性委員会様、すまいるネット様から、ご依頼をいただき、
三宮駅近くのすまいるネット様で、
【〜人と物の動線からわかること〜講座】
開催させていただくことになりました。

数年前、子どもを産んでから、
片づけがどうにもこうにも行かなくなった、私。
それをどうにかしようと、
家事塾の講座で片づけについて学び、
家事セラピストとなりました。

そこで学んだ事を、建築士の観点もおりまぜて
お話しできたらなあと思います。

 * * *
片づけと、間取りってとても密接につながっています。

自分の居場所って、
自分のために、家族のために、
心地よく整えていたいですよね。

モデルルームのような、何もない暮らしも良いですが、
それが一番、落ち着くところなんでしょうか。

「あなた」の一番居心地のよい場所って、どんな場所なんでしょう。
 * * *

参加者と一緒に、具体的におうちの間取りをお聞きしながら、
参加者みんなで、話し合いたいと思います。
(ワークショップ形式の講座です)
ご興味ある方、ぜひお越しくださいませ。

⇒チラシ
⇒お申込みフォームへ
⇒すまいるネットさまHP

-------------

〜人と物の動線からわかること〜
主催:(公社)兵庫県建築士会女性委員会、すまいるネット

自分の性格がズボラだから、片づけが苦手だからと、
すっきりした暮らしを諦めていませんか?
いえ、諦めるのはまだ早いですよ!
この講座で、自分の暮らしを振り返りながら、
自分の癖・家族の癖を見極めて、
我が家の片付けルールを作っていきましょう。

■ 日   時:
2013年11月30日(土)14:00〜16:30
■ 場   所:
すまいるネットセミナールーム(神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパル5階)
■ 講   師:
大塚 典子 氏(二級建築士、一級家事セラピスト)
■ 受 講 料:
無料
■ 申込み方法:
(1)氏名、(2)参加人数、(3)郵便番号、(4)住所、(5)電話番号(FAX番号)をご記入の上、FAX、はがき又は下記の申込フォームからお申込みください。お電話でもお申込みいただけます。
■ 締 切 日:
2013年11月23日(土)
■ お問合わせ:
神戸市すまいの安心支援センター すまいるネット
神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階
TEL:078-222-0186
FAX:078-222-0106




~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-11-02 17:32 | ■ 受賞歴・講師歴
■  【いくのわがまちくらぶ】に入ったきっかけ

今日、久しぶりに資料整理をしてたら、
2005年に、(誰にも頼まれていないのに・笑)書いた、
通学路の図面が出てきた。

当時、
いたやの隣の聾学校が移転して、小学校へ敷地が統合されるかも?という話を聞いて、
通学路がとても狭かったので、おもわず、
通学路の道路拡張の図面と、それに付随する提案企画書を、
勝手に(笑)書いた。

前に勤めていた事務所で、小学校の設計にも携わってたので、
それもあってのことだった。

でも、
その企画書をどこに持って行けばいいのかわからず、
生野区社会福祉協議会に、イキナリ持ち込んだのだった。

市役所に電話したら、断られたからだった・・・(笑)
なんと、無謀な・・・(笑)

そこであった、職員だった武さんは、
初めて押しかけていった私の話を、丁寧に聞いてくださり、
生野区役所のある課を紹介してくださったのだった。

そして区役所の、当時の女性課長に【いくのわがまちクラブ】に勧誘いただいたのだった。
【いくのわがまちクラブ】に入ったのは、そんなきっかけ。

当時、社会福祉協議会の職員だった武さんも、
今は市会議員さんだ・・・!


それにしても、この2005年に書いた企画書、
今よんでも、今と同じような事を考えていたことにビックリ。(笑)

形は変われど、ゆっくりと実現していけたらいいなあと思う。

誰にも頼まれていないのに、企画書を勝手に書いた小学校はもう建ってます(笑)
私の企画も、良い案だったのになあ~(笑)

まあ、どうかんがえても無謀。(笑)


~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-08-31 16:46 | ■ 生野区のまちのこと
■  いたやの1階、 絶賛製作中です❤

このたび、いたやの1階でサロンを開くことにしました★

結婚する前から、
生野区が主催する、いくのわがまちに参加したり、
コミニティを作り出すための講習会に出席したりと、
コミニティの在り方にものすごく興味があったのですが、
子どもを産んでから、より一層興味が出てきました。

私が生まれ育った町は、
現在、人口が大変減っていて、大阪市内なのにもかかわらず、
空き家率は21パーセント!涙

生野区に沢山の人が住むように、
そして、より、楽しい街になるようにしたい。
そして、楽しい人たちがつながって、より一層生野区の魅力を増していきたい。


そんな想いでいっぱいです。


現在、絶賛作成中の、サロンの入り口は・・・


e0074302_17401557.jpg

↑ 夢だった、友達の名栗職人さんに名栗してもらった、板の壁♪

e0074302_1740302.jpg

↑ 鳥飼の材木団地で購入した、紫檀のなかまである赤いパドックという南アフリカの天板♪


まあ、仕事柄かもしれませんし、
この性格だから、この仕事をしているのかもしれませんが・・・・
リフォームって楽しい!!(笑)
デザインって楽しい!!!

いたやの大工さんには、色々無理を言って(いつもながら)
作ってもらっています。

おもわず、力が入ってしまい、
特に木材には・・・
お金がかかっています・・・(笑)


出来あがったらまたアップします!



~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-08-26 17:41 | ■ 生野区のまちのこと
■  賃貸住宅の、家具の耐震金物の取り付け方★

先日、賃貸住宅にお住まいの方から、
家具の耐震金物の取り付け方の相談を受けました。

その方は、
退去時に耐震金物等のビス穴の修繕費用の請求をされるかどうか、
ご心配でした。

これは、請求されることはありません~~!!!!

意外ですか?!(笑)
また、請求されても、支払の義務はありませんので、ご安心を~!

でも、もちろん、壁の板材(プラスターボード等)を取替えないといけないほどの穴をあけたらダメですよ~。(笑)
ビスや釘等の程度です。

このお話をしたら、びっくりされたので、こちらでも書いてみました。ご参考まで★

---------

地震時、家具が倒れないように
家具の固定 ・ 食器棚等の扉開防止耐震ラッチの取付をお勧めします~★
また、家具の固定には、特殊な金物が、必要「無い」ことも多いです。 

何を買おうか迷われたら、
アドバイス(無料)できますので、ご相談くださいね~!


家具の固定・扉の耐震ラッチは、ご自身でビスとドライバーで簡単にできますが、
必要であれば、これは有償ですが私どもで取付工事も致します♪
お気軽にご相談くださいませ~★


▼以下、消防庁のHPからの引用です。
消防庁のHP~地震などの災害に備えて~

********
~~~~地震などの災害に備えて~~~~
=====「家具が倒れると逃げ道まで塞がれて恐いね」=====

阪神・淡路大震災に見る家具転倒の状況
平成7年1月17日午前5時46分、兵庫県南部を襲った直下型地震は、マグニチュード7.3、震度7を記録、死者行方不明者は6千人を超えました。また、負傷者は4万3千人を数え、そのなかには建物に特別な被害がないにもかかわらず、家具の転倒や散乱によって、逃げ遅れたり室内でケガを負った方も多数含まれています。これは、室内に家具や電化製品などを多く置くようになった近年の住宅事情によると思われます。

約6割の部屋で家具が転倒、散乱した
この阪神淡路大震災における震度7の地域では、住宅の全半壊をまぬがれたにもかかわらず、全体の約6割の部屋で家具が転倒し、部屋全体に散乱したというデータ(※1)があります。
 しかも、ただ倒れるだけでなく、食器棚などは扉が開いて中の食器類が散乱し、また、冷蔵庫やピアノは移動してしまいテレビや電子レンジが飛ぶといった、日常では考えられない現象も確認されています。
 つまり建物が無事でも、家具が転倒するとその下敷きになってケガをしたり、室内が散乱状態のために延焼火災から避難が遅れてしまうなど、居住者被害も大きくなるというわけです。
※1 日本建築学会「阪神淡路大震災 住宅内部被害調査報告書」
主な家具の被害状況
各室の散乱状態
内部被害による怪我の原因

震度5強でタンスが倒れることも
平成8年2月に気象庁が発表した震度階級関連解説表によると、「震度5強」で“タンスなど重い家具が倒れ、テレビが台から落ちることがある”と想定されています。 わが国では平成5年から7年までの三年間に、震度6以上の強い地震が数回あったうえ、震度4や5といった地震は珍しくありません。室内での居住者被害を防ぎ、安全な避難経路を確保するためにも、家具を固定しておくことが重要です。
室内の転倒や散乱の一例

********


~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~リフォームなら、大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-04-19 11:38 | ■ 長屋・古民家・耐震
■  御高齢の方のリフォーム

先日、H様の、お母様のおうちのリフォームの御依頼があり、
お伺いしてまいりました。
お母様は、90歳を超えていらしゃいますが、とてもお元気!
なんと、おひとり暮らし!
ご自分で、身の回りのことをすべてされています。

H様は、
「お母さんの家は、長年すんでいるので、
砂壁の壁もくすんできているし・・・
キッチンはお掃除しにくいし・・・
床はきしんでいるし・・・
何より、お母さんに綺麗なところに住んで欲しいんです。」
とのことでした。
お母様を、とても大切に想っていらっしゃるんだろうと思います。

しかし、
お話をよくよくお聞きすると、H様はそれとは反対に、
「今のままの雰囲気の方が、本当は、お母さんの為にいいのじゃないかしら・・・」
という想いも持たれていました。

--------------------

ということで今回は、

 ・台所は、システムキッチンにせず、今と同じようなものを、新しく取り換えるだけ。
 ・床は、新しくせず、きしみを補修するだけ。
 ・壁は、キッチンの目の前だけ掃除しやすい壁材に変えて、他の壁は今のまま。


・・・そのように、御提案させていただきました。


床を工事するには、そのお部屋のものをすべて出して、工事しないといけません。
そして、長い期間かかります。
壁を工事するのも、同じこと。

御高齢のお母様には、
長い期間の工事、その間の生活の変化、
そして、リフォーム後のモノの整理・・・
ほんとうに大変だと思います。

「この仕事をしていて、こんな事を言うのもなんですが、
『新しくなることが、良いこと』、とは、一概には言えない、と思っています。」
と、
いままでの具体的な事例をお話しすると、
笑いながら、頷いていただけました。

そのあと、H様と、
『生前整理』のお話で盛り上がり、
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました♪
この話は、また今度☆

--------------------

いつも、ご相談を受けるたび、
『住む人の本当の望みは、何なのかな』、と
その人になったつもりで、考えています。

「新しいことが良いこと」とは限らない。
「綺麗になることが良いこと」とは限らない。
「便利になることが良いこと」とは限らない。


住む人に寄り添うと、そういう答えになることがある。
そう思います。


~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-03-17 22:05 | ■ リフォームへの想い
■  夏のお部屋のリフォーム

ブログの更新、なかなかできず・・・
今までのもろもろ工事、徐々にアップしていこうと思います♪
宜しくお願いします。

まずは!
以前書きました、
夏のお部屋への改装工事です~!
e0074302_13261117.jpg
▲壁紙をえらぶ途中♪

e0074302_13263769.jpg
▲大工さんが、桜のフローリングでつくったカウンター。
桜のフローリングは足ざわりが冷たいので、夏のお部屋に向いています、と
ご提案させていただきました~★
足ざわり、とっても体感温度にかかわっているんですよ★

e0074302_13264820.jpg
▲塗装屋さんが色を塗っていきます~!

e0074302_13271646.jpg

クロスを張って・・・出来上がり★
e0074302_1327477.jpg

▲低いテーブルは奥様のミシン置きで作業台
高い部分はご主人のお酒を楽しまれるカウンター♪
下にコンポを入れられるご予定です。
なんと!小さな穴は、猫ちゃんの遊び場★

e0074302_1328038.jpg

e0074302_13282813.jpg

木部に濃い色を塗っても、桜フローリングだからこそ出る、この重厚感!!!

e0074302_15255984.jpg

e0074302_15261288.jpg

お客様が、色とインテリアがとってもお好きで、
素敵な雰囲気のお部屋になりました~!

クロスや色の打ち合わせもとても盛り上がり、とても楽しい現場でした。
こんな風に、お客さんのイメージが形となるお手伝いが出来るこの仕事、
とっても大好きです~♪

ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2013-02-20 13:15 | ・・・リフォーム
■  節電のための、夏のお部屋

今日は、ブログを見てお電話を下さった方が、
わざわざ、事務所に来て下さいました。
家事セラピストの記事と、古材をあつかっていることで、お電話をくださいました。
嬉しい限り!

この節電の夏に向けて、夏に日中過ごす為のお部屋のリフォームをお考えのようです。
古材をつかったような、おちついたお部屋に、そして、
無垢材の床にしたいとおっしゃったので、3階のショールーム兼事務所に。

いたやの3階のショールームは、6種類の無垢材を貼っています。
お客様に裸足で、木の種類によって、温かみや硬さが違うことを体感して頂きました。
夏の家ということで、冷たい足ざわリのものが気に行っていただいたようです~♪

また、無垢材とシート貼フロアの材料もご説明。
シート貼フロアは、ほとんどの住宅に使われていますが、
あの木目は、実は紙に印刷されたものなんです。その下はベニヤなんです。

今度、おうちに現地調査に行かせていただくことになりました。
写真を見せていただくと、とって~~も素敵なドアのあるお部屋です!
ワクワクするくらいのドア♪

いままでの、自立循環型住宅の勉強と、
リフォーム家事セラピーを活かせたらいいなあ、と思っています♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2012-05-23 23:43 | ■ リフォームへの想い
■  新築家事セラピー ♪

現在、新築計画させていただいているHさま邸。

早速、家事塾で習った、「新築家事セラピー」の実験台になっていただきました(笑)

Hさまの奥様は、2歳と0歳児のお母さんです。
新築家事セラピーのマインドマップを書いていただいている途中からでも、
現在の暮らしのおもちゃや洋服・洗濯物など、見直していらっしゃいました。

先日のお電話で・・・
「あのマインドマップをしたことで、とっても生活に役立ってるんです。
今の暮らし、収納方法や収納場所を工夫して変えてるんですよ~~。
こんど、見てくださいね!」と、おっしゃってくださいました~。

お役にたてて、とても良かった~♪


次回打合せは、前にとったお部屋の写真を持って行って、現在のお部屋と比べていただこうと思います~!
そして、メインは「暮らし」についての、ご主人のマインドマップ作成・・・!

奥様の「くらしのマインドマップ」は、
キッチンや家事・お友達やお仕事のネイルについての広がり方でした。

ご主人の「くらしのマインドマップ」は、だんじり? おこさま? お仕事?・・・
どんな風に広がっていくのかしら~~♪

暮らしやすい家に向けて、どんどん計画が進んでいってます~~♪
楽しみ楽しみ・・・・!!!

みなさんも、おうちのマインドマップ、書いてみてはいかがでしょうか~!
きっと、自分のきもちよい暮らし方、自分のきもちよいと思う場所、自分のベストの収納場所、
自分のスッキリする収納方法に気づけるはずです~!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2012-05-16 14:44 | ■ リフォームへの想い
■  家事セラピスト をとりました。

ご無沙汰しております。のりこです。
子どもも2歳になり、仕事と育児と家事のドタバタの毎日です。

最近、家事セラピストの勉強をしていて、1級をいただきました~♪

なぜ勉強したかというと・・・
仕事と育児のドタバタの毎日から、
「暮らしていくって、キレイゴトでは片付かないわ~。
家の事について勉強しないと~!」 と、思ったから。

でも・・・家事セラピストの勉強していくうちに、

「じつは・・・・私って、リフォームや新築など工事の仕事をしているけど、
お客さんが住みやすい・使いやすい、「おうち」にしたいだけなんだわあ~」と、
気づき始めました。

クロスを貼り変えただけでは、暮らしやすく... なりませんよね?
キッチンを変えただけでは、暮らしやすく... なりませんよね?
綺麗にはなるけれども。。。

暮らしや、使いやすさは、使う人のクセを考えた物のおき方を考えて
そのようにレイアウトしなければ、
リフォームしても、暮らしやすさ・使いやすさは、結局変わりません。

あなたのおうちの、モノのレイアウトを一緒に考える人になりたい!

・・・もしかしたら、リフォーム工事をしなくても
暮らしやすい・使いやすい、おうちに出来るかも!

そんな 「あなたのおうちの、模様替えやさん?」 を、してみたいと思っています。
なんといったらいいのでしょう・・・? 工事なしリフォーム・・・?
リフォームや新築工事は、最終手段でもいいのかもしれませんよね。。。

・・・・って、こんなことを言って、
本当~に、社長におこられてしまうかもしれません(笑) 仕事しろ!と(笑)・・・・・・

あ、もちろん今までどおり、
耐震にこだわった家作り もしますし、
エアコンをあまり使わないでよい家作り も、
もちろんします。


でもこれらは、標準仕様で基本性能です。

それに追加して、
いえ、いちばん力を入れたいことは、
オーダーメードでの住みやすい・使いやすい、「おうち」にしたい
「あなたのおうちの、模様替えやさん。」も、したいな!と、
家事セラピストの勉強をして、気づいたのでした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2012-05-07 14:35 | ■ リフォームへの想い
■  1985運動♪ 【Forward to 1985 ererg life】

現在、野池政宏さんが教えてくださる、
温熱環境(パッシブデザイン)の勉強会に通っています。
温熱環境(パッシブデザイン)とは、太陽光や通風を最大限に利用し、
断熱性能や気密性能を高くして、
なるべく省エネルギーの建物にしようというものです。
そんな風な家ですと、
オール電化・太陽光発電・太陽光給湯がなくとも電気代はかなり下がり、省エネルギーです。 そして、機器を導入すると、より省エネルギー(光熱費が安く)になるでしょう。

e0074302_12071.jpg
前回の温熱環境(パッシブデザイン)の勉強会では、
野池さんが、原発の話が最初にされ、
「原発を無くすには、皆で1985年の電力の使い方(現状の70%)に戻れば良い」
「産業で使う消費電力が現状のままでも、電力ピーク時に家庭での消費電力が半分になったら、原発が無くなっても大丈夫だ。」
という、試算をされていました。
温熱環境を考えた家ですと、家庭の消費電力を半分にすることは可能です。
また、温熱環境を考えた暮らし方によって、電力量が半分も夢ではありません。

これは【1985運動 「Forward to 1985 energy life」】と名づけられました。
私もこの運動に、ものすごく小さな力ですが、参加していきたいです。

■【1985運動 「Forward to 1985 energy life」】 が
新建ハウジングで取り上げられてます。(解りやすいです)
http://www.s-housing.jp/archives/9392

■【1985運動 「Forward to 1985 energy life」】 の、詳しい説明
http://www15.plala.or.jp/noike/1985.htm

-----------------------------------
パッシブデザインの意義上記資料より引用)
パッシブデザインとは、設備に頼らず、太陽や風のエネルギーをうまく活用、調節する建物にすることで、室内環境を向上させようとする設計法を指します。
もちろんそれによって省エネに結びつくことになります。
わが国の伝統的な建築では、とくに夏の暑さをしのぐ工夫としてのパッシブデザインがありました。
ところが安価で便利なエネルギーが使えることになって、そうした工夫は失われてしまいました。
たとえば、いまの住宅のほとんどは日射遮蔽にまったく考慮されていないことがわかります。
伝統的なパッシブデザインの発想に加え、断熱性を向上させ、日射熱によって暖房するという現代的なパッシブデザインを行うことにより、快適性と省エネルギーが両立することになります。
これから、わが国では様々な場面で「我慢」を強いられてくると思うのですが、十分なパッシブデザインを考えることによって、その我慢が少しでも和らぐことになるはずです。
ただ我慢するのではなく、こうした知恵を働かせることで、前向きに、楽しく、省エネや省電力消費に向かっていけるのではないでしょうか。
またもちろん、パッシブデザインが十分ではない住まいにおいても、太陽や風などの“自然の力”をうまく使う知恵はたくさんあるはずです。
このメッセージによって、そうした暮らしの知恵を見直し、集めていくことになればとてもうれしいです。
以下に、これまでの私の研究や実践から学んだ、快適性と省エネルギーとを両立させる暮らし方を挙げておきます。
■パッシブデザイン要素
ここでは何よりも窓に関連する動き(動かし方)が重要です。
・冬の晴れた日の日中には、できる限り雨戸やシャッター、カーテンなどを開けることが快適性や省エネルギー性の向上に寄与します(とくにパッシブソーラーを導入した住宅では必須的な事柄)
・冬の夜間には、逆に雨戸、シャッター、カーテンなどをすべて閉めておくことが快適性や省エネルギー性の向上に寄与します
・盛夏の日中では、何より日射遮蔽が重要です。
使用していない部屋では日射遮蔽部材(雨戸やシャッター、カーテンなど)を閉めておくようにしてください。
使っている部屋だけ、うまく日照を採るように工夫してください。
・外気温が高い(目安は30度以上)場合は、通風よりも日射遮蔽のことを重視してください。
風が欲しい場合には扇風機を活用してください。
・盛夏の夕方以降において外気温が低くなってきたら、室内に溜まった熱を排出させるために、できるだけ窓を開けてください。
■湿気
・梅雨時期など、湿度が高く比較的高温になっているときには、窓を開けることによって室内に湿気を呼び込むことになります。
涼感を得たいのであれば、扇風機をうまく使ってください。
■設備
・エアコンは比較的エネルギー消費量が少ない機器です。もしエアコンが設置されているなら、エアコンをうまく活用することに工夫してください。
・もしひとつの空間に複数台のエアコンがあるなら、複数のエアコンを同時に動かさず、まずは1台を使うことを考えてください。
エアコンは“一生懸命動いているほど”効率がよくなるからです。
・エアコンなどヒートポンプを使った暖房設備を除けば、電気を使った暖房設備や給湯設備はエネルギー消費量が多くなります。
深夜電力を利用していれば電気代は節約できますが、エネルギー消費量は多くなります。
そのことを頭に入れて、うまく使うようにしてください。
・エコキュートのモードを確認して使ってください。
省エネモードにして使わなければ、エコキュートであってもエネルギー消費量は多くなります。
・家電を購入する際には省エネルギー性能にも関心を持ってください。

-----------------------------------

地震ももちろんですが、
今回の原発事故、非常に心が痛く思っています。

私に出来ることは、省エネの勉強をし、皆様のお役に立つことです。
どうぞよろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2011-05-20 12:31 | ■ エコ(1985運動)
■  和カフェ【 葉菜茶 】さん 開店です♪

ご無沙汰しています。

このたび、JR環状線の桃谷駅近くの、
和カフェ 葉菜茶さんと、
2階の大家さんちを改装させていただきました。

こだわりの和箪笥、
手ひねりの食器、
お粥のモーニングセット、
注文が入ってから挽くコーヒー豆で丁寧に淹れるコーヒー、
こだわりのランチプレート、
お手製の座布団・・・・・・

カフェオーナーの、
おうちのような空間で、ゆっくりした時間とゆったりした会話を楽しんでいただきたい、
そして、おもてなしを大切にしたいという、
強い思いで実現したカフェ。

上品なのに、とても気さくで楽しい女性カフェオーナーです♪

▼以前はこんなかんじでした・・・
e0074302_13171837.jpg


▼改装後です♪
 
▼玄関先のしつらえ
e0074302_13323525.jpg


▼オーナー一目ぼれの照明器具
e0074302_13332647.jpg


▼ベンチテーブル
e0074302_13341662.jpg


▼座敷もあります♪
e0074302_13362197.jpg


是非是非、お立ち寄りください!

------------
【 葉 菜 茶 】
〒544-0034 大阪市生野区桃谷1-6-16
06-6777-5722
営業時間 AM 8:00~PM 17:00
定休日  毎週日曜日 ・ 第1、第3月曜日
JR大阪環状線 桃谷駅より徒歩1分
(桃谷商店街の元マルエーと散髪屋さんの間の道(靴屋さんの前)を入っていった、つきあたりです)
------------


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2011-05-18 13:17 | ・・・リフォーム
■  国産合板の安定供給

国産合板の安定供給を、
被災していない全国各地の組合員企業で協力して、
増産し供給することが決まったようです~♪
http://www.jpma.jp/info/110324.html

地震以降、市場から合板がなくなっており、
いままでお取引のなかったお客様からも、お問い合わせいただいておりました。。。

この発表でほっと一安心です~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2011-03-25 15:30 | ■ 補助金・法律のこと
■  --【仮り住まいの輪】プロジェクト--

このたびの、震災、とても心が痛みます・・・。

私は、大学時代に阪神大震災を体験し、大学からのボランティアで数週間の間ですが、
被災地へ全壊・半壊の判定に行っておりました。
そこで接した、被災地での暮らしはとても過酷なものです。。。

これから、がれきを撤去し、仮設住宅への建設まで、長い月日がかかることでしょう。
被災者用住宅は、34万戸が必要とも言われています。

全てを、仮設住宅で賄えるとは思えません。。。

そこで、民間企業・そして大阪市も、公営住宅だけではなく、
被災者に向けて 民間の仮り住まい の募集が始まっています!

以下はそれぞれのHPよりの、転記です。

--------------------------

公的な支援が整うまで、または地元を離れて新たに生活基盤を整えようとする方のための
仮り住まいの住宅を提供する、
【仮り住まいの輪】プロジェクト

具体的には 
“空いてる家、部屋あるから使ってください”という方と、被災者をつなぐこと。
公的セーフティネットと民間市場の隙間を埋めるべく、短期から中・長期、無料から有料まで
自宅の一部屋から一棟建物まで、不動産オーナー個人の善意と被災者をつなぐ、
考えです。
民間賃貸住宅オーナーだけでなくホームステイ的な間借り、
ホームシェアなどの個人宅、寮や社宅、宿・ホテルまで、
幅広い物件提供を目論んでいます。

詳しくはこちら↓
http://www.karizumai.jp

--------------------------

また、大阪市でも、
東北地方太平洋沖地震等の被災者に無償で提供していただける
民間賃貸住宅等の募集及び被災者への情報提供について


詳しくはこちら↓
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000117604.html
の情報があります。

--------------------------


義援金・救援物資の情報はこちらに↓

大阪府の被災地の支援について
http://www.pref.osaka.jp/koho/tohoku_jishin/index.html

大阪市の被災地の支援について(救援物資情報もあり)
http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000116591.html

私たちにできること。

考えていきましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2011-03-19 09:48 | ■ 補助金・法律のこと
■  ご報告

ご無沙汰しております。

さて、ご報告があります。
私事ですが、3月22日に元気な女児を出産いたしました。
夫も私も娘も寅年という、恐ろしい一家になりました。(笑)
少しの間、お休みをいただいておりましたが、
来月、10月1日から少しづつ仕事に復帰いたします。

なお、
ブログが滞っておりますが、Mさんちはずいぶん前に竣工しております。
現在、とても快適に住んでいただいているようです。
これから少しづつではありますが、
今までのことをアップしていきたいと思っております。

これからも、
育児や家事、そして家族で生活していくことを、
皆様の住宅を考える事に活かせていけたら、と思っております。
また、本格的に、収納方法についても学んでいきたいと考えています。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大阪市内から  いたや でした。
[PR]
# by noriko_itaya | 2010-09-23 00:32 | ■ リフォームへの想い
■  いたやの会社概要

●社 名
いたやリビングデザイン建築設計事務所
いたや木材有限会社

●HP
http://i-itaya.com/

●所在地
〒544-0033 大阪市生野区勝山北3-2-22

●E-mail
info◎i-itaya.com(◎を@に変更してください)

●代表/管理建築士
大塚 典子

●業務内容
建築設計 ・ 建築施工 ・ 古材、古建具販売
収納コンサルティング

●その他 登録 ・ 資格
建築士事務所登録 大阪府知事登録 (い)第8421号
建設業登録   大阪府知事許可(般-25)第130372号
大阪府 住宅リフォームマイスター制度登録事業者
一級家事セラピスト
福祉住環境コーディネーター二級 
既存木造住宅の耐震診断・改修講習終了
シックハウス診断士
古材鑑定士
古材施工技術士
古民家鑑定士


●電話等
★お電話のみでのお見積りは承っておりません。
★古材見学は御予約ください。
(御予約なしですとお断りさせていただくことがあります)
TEL: 06-6731-1269 
   (祝日除く 月~金曜日 AM9:00~PM5:00) 
FAX: 06-6716-5871 (24時間OK)

[PR]
# by noriko_itaya | 2010-05-30 12:34 | ■ 会社概要
ASPアクセス解析