ブログトップ

■  HPがオープンしました!

HPができました!

是非、こちらもよろしくお願いいたします。

→いたや・リビングデザインのHPへ




~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内の女性建築士の設計・工事/ いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2016-09-18 23:02 | ■ 会社概要
■  版築の瓦塀と煉瓦塀

とつぜんですが、今日は、私の大好きな、
事務所近くのお寺の塀をご紹介です。(マニアック?笑)

e0074302_21454921.jpg
瓦の塀です!
版築で、瓦が挟まれているのかなあ〜〜❤️


e0074302_21522988.jpg
煉瓦の塀も!

なぜ、惹かれるのでしょう。
直線ではないからでしょうか。
そこに、人の手を感じるからでしょうか。

こちらを通るたびに、
いつもウットリと眺めてしまいます(*^^*)




[PR]
# by noriko_itaya | 2015-03-05 21:44 | ■ 職人の手仕事
■  家の中の温度が見えるってわかりやすい・・・

『我が家すごく寒いの~何とかならないのかしら~?』

そんなご質問があり、
先日、お伺いしたお客様のおうちで、
温度差に関する写真を撮らせていただきました~。
(お客様の写真使用許可は頂いています)

▼黒いほど温度が低く、黄色い(こたつやホットカーペット部分)ほど温度が高いです。
e0074302_23592445.jpg


ま、私の賃貸の家も、同じように床は真っ黒なんですけど。(笑)
ホットカーペット部分や、南向きなので陽が当たっている部分が良くわかります。

このおうち、現在省エネリフォームのお見積もり作成中です~♪
暖かくなるといいなあ・・・!!


先日、新築の省エネ住宅の写真は、
e0074302_8191876.jpg
こんな感じでした~♪

ーーーー

『私の家は、どうなっているのか、見てみたい!!』
という方、おっしゃってください。
写真とりに伺いますよ~♪







~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-20 23:14 | ・・・リフォーム
■  オーダーメイド・キッチンリフォーム(1)

去年から、
キッチンリフォームのご相談を頂いているお客様と一緒に、
大阪ガスショールーム・ハグミュージアムhttp://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/に!

今回のキッチンリフォームは、家具職人さんと一緒に
お客様のキッチンをオーダーメイドで製作するというもの~~♪

いまから、本当に楽しみです♪

e0074302_2332147.jpg
▲やっぱりコンロが沢山!!!

e0074302_23331634.jpg
▲コンロの使い勝手を確かめるため、
お試しお菓子教室も~~♪
クッキーにマシュマロとチョコレートをのせて焼くだけで
ものすごく美味しかったあ!

今は、コンロのグリルで食パンを焼くための
「トースト」というボタンがあるので、
お客様は、トースターを無くしたらキッチンが広くなるかも♪♪
と、喜ばれていました~!

       ・・・つづく(笑)

~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・くらしの事務所・いたや・リビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-17 23:37 | ・・・リフォーム
■  室内の寒暖差に注意!ヒートショック

毎日寒いですね・・・

先日ふと見た、TV【団塊スタイル】。
ヒートショックで、交通事故の3倍の方が亡くなられると知って、ビックリ~~!
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num145/index.html

光熱費削減のために、断熱材を沢山入れた方がいいですよ、と
お客様にお伝えしていますが、
健康的にずーっと家で過ごす為にも、大切です~!

工事をしないまでも、脱衣室を暖めるように、
小型電気ストーブを入れてもいいですし~☆

皆様、くれぐれもお気をつけて。
私も、高血圧なので気をつけます♪(汗)
-----
NHK【団塊スタイル】HPより
<室内の寒暖差に注意!ヒートショック>
急激な温度変化と血圧の大きな変動により、健康被害をもたらす「ヒートショック」。入浴時に心筋梗塞や脳梗塞などを起こして亡くなる人などもヒートショックが関係しているといわれている。「湯の温度を41℃以下にする」などの予防策を伝える。また、専門家は、「室内を適温に保つことも大切」だと指摘。床の断熱や窓から冷たい外気が入らないようにするノウハウを紹介。さらに、血圧の安定に役立つ料理レシピもお伝えする。【出演】藤田 弓子 さん / 高橋 龍太郎 さん (東京都健康長寿医療センター研究所)ほか【再放送】2015年2月20日(金)
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num145/index.html
-----
e0074302_10414617.jpg


~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-02-13 10:05 | ・・・暮らしやすい家
■  省エネ住宅

今日はH様宅で、先日購入した赤外線サーモグラフィで、写真を撮らせて頂きました!

H様のお話だと、暖房はエアコンのみ。温度設定は22度だそうです。
キッチンや和室・リビング・ダイニングを含むすべてのお部屋(25畳程度)が、
ポッカポカに暖まっていました~♪
当初はガスファンヒーターを買う予定でしたが、住んでみるとエアコンだけで十分だと思い、止められたそうです。

e0074302_2255419.jpg


赤外線サーモグラフィでも、窓の周囲以外は、あまり温度差がないことがわかります。
カーテンを閉めたら、ほぼ温度差がなくなりました。
(私のすんでいるマンションで写真を撮ると、カーテンを閉めても床は真っ黒(冷たい)なんですよ。)


設計当初は、床暖房をご希望でした。
しかし、「昔でいう次世代省エネルギー基準以上のおうちで、床は無垢のパイン材だと理論的には床暖は不要ですよ」とお伝えし、費用のこともあり、取りやめとなりました~。
最低気温3.5度という今日の寒さでも、22度設定のエアコンのみで、スリッパは不要でした。そして床の上に座布団なく十分に座れます。
(実は今日、床暖なしでも暖かくてほっとしました。笑)

冬が終わった後、光熱費をお聞きするのが楽しみです!

ーーー

暮らしやすいというのは、様々な要素が必要です。

そのなかでも、省エネルギーというのは、
・冬は寒くないので、体にも優しく健康にもよい。
・夏は扇風機が大活躍!エアコンは殆ど使用しなくてよい。
 (ただし、庇やすだれ等の活用が重要)
・結露もなく、カビにもなりにくい。(掃除がラクちん!)
・その上、お財布にも優しい~~!
と~っても重要な1つの要素です。
(そのほかの要素も、おいおい書いていきますネ!)

★重要なことは、
断熱材を十分に入れる、気密性能を高めること、各種ペアガラスを利用する、夏の光を家に入れないようにする事、冬は暖かい光を家に入れる事、風通しがいい事が、一番の省エネルギーです。
それをせずに、
床暖房、太陽光発電、エコジョーズ等の住宅設備機器にたよると、本末転倒ですよ~。
お気をつけ下さいネ!

ーーー
住まいって、一番リラックスできる場所。
そこには、ストレスがないのが一番!!!

それが、日々の健康、そして健康寿命が延びることにもつながります~♪



~~~もっと自由に、素敵にくらしたい♪
~~~大阪市内・いたや・リビングデザイン♪ 

[PR]
# by noriko_itaya | 2015-01-08 22:23 | ・・・新築
■  〜人と物の動線からわかること〜講座

このたび、
兵庫県建築士会女性委員会様、すまいるネット様から、ご依頼をいただき、
三宮駅近くのすまいるネット様で、
【〜人と物の動線からわかること〜講座】
開催させていただくことになりました。

数年前、子どもを産んでから、
片づけがどうにもこうにも行かなくなった、私。
それをどうにかしようと、
家事塾の講座で片づけについて学び、
家事セラピストとなりました。

そこで学んだ事を、建築士の観点もおりまぜて
お話しできたらなあと思います。

 * * *
片づけと、間取りってとても密接につながっています。

自分の居場所って、
自分のために、家族のために、
心地よく整えていたいですよね。

モデルルームのような、何もない暮らしも良いですが、
それが一番、落ち着くところなんでしょうか。

「あなた」の一番居心地のよい場所って、どんな場所なんでしょう。
 * * *

参加者と一緒に、具体的におうちの間取りをお聞きしながら、
参加者みんなで、話し合いたいと思います。
(ワークショップ形式の講座です)
ご興味ある方、ぜひお越しくださいませ。

⇒チラシ
⇒お申込みフォームへ
⇒すまいるネットさまHP

-------------

〜人と物の動線からわかること〜
主催:(公社)兵庫県建築士会女性委員会、すまいるネット

自分の性格がズボラだから、片づけが苦手だからと、
すっきりした暮らしを諦めていませんか?
いえ、諦めるのはまだ早いですよ!
この講座で、自分の暮らしを振り返りながら、
自分の癖・家族の癖を見極めて、
我が家の片付けルールを作っていきましょう。

■ 日   時:
2013年11月30日(土)14:00〜16:30
■ 場   所:
すまいるネットセミナールーム(神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパル5階)
■ 講   師:
大塚 典子 氏(二級建築士、一級家事セラピスト)
■ 受 講 料:
無料
■ 申込み方法:
(1)氏名、(2)参加人数、(3)郵便番号、(4)住所、(5)電話番号(FAX番号)をご記入の上、FAX、はがき又は下記の申込フォームからお申込みください。お電話でもお申込みいただけます。
■ 締 切 日:
2013年11月23日(土)
■ お問合わせ:
神戸市すまいの安心支援センター すまいるネット
神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階
TEL:078-222-0186
FAX:078-222-0106




~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-11-02 17:32 | ■ 受賞歴・講師歴
■  いたやの1階、 絶賛製作中です❤

このたび、いたやの1階でサロンを開くことにしました★

結婚する前から、
生野区が主催する、いくのわがまちに参加したり、
コミニティを作り出すための講習会に出席したりと、
コミニティの在り方にものすごく興味があったのですが、
子どもを産んでから、より一層興味が出てきました。

私が生まれ育った町は、
現在、人口が大変減っていて、大阪市内なのにもかかわらず、
空き家率は21パーセント!涙

生野区に沢山の人が住むように、
そして、より、楽しい街になるようにしたい。
そして、楽しい人たちがつながって、より一層生野区の魅力を増していきたい。


そんな想いでいっぱいです。


現在、絶賛作成中の、サロンの入り口は・・・


e0074302_17401557.jpg

↑ 夢だった、友達の名栗職人さんに名栗してもらった、板の壁♪

e0074302_1740302.jpg

↑ 鳥飼の材木団地で購入した、紫檀のなかまである赤いパドックという南アフリカの天板♪


まあ、仕事柄かもしれませんし、
この性格だから、この仕事をしているのかもしれませんが・・・・
リフォームって楽しい!!(笑)
デザインって楽しい!!!

いたやの大工さんには、色々無理を言って(いつもながら)
作ってもらっています。

おもわず、力が入ってしまい、
特に木材には・・・
お金がかかっています・・・(笑)


出来あがったらまたアップします!



~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-08-26 17:41 | ■ 生野区のまちのこと
■  賃貸住宅の、家具の耐震金物の取り付け方★

先日、賃貸住宅にお住まいの方から、
家具の耐震金物の取り付け方の相談を受けました。

その方は、
退去時に耐震金物等のビス穴の修繕費用の請求をされるかどうか、
ご心配でした。

これは、請求されることはありません~~!!!!

意外ですか?!(笑)
また、請求されても、支払の義務はありませんので、ご安心を~!

でも、もちろん、壁の板材(プラスターボード等)を取替えないといけないほどの穴をあけたらダメですよ~。(笑)
ビスや釘等の程度です。

このお話をしたら、びっくりされたので、こちらでも書いてみました。ご参考まで★

---------

地震時、家具が倒れないように
家具の固定 ・ 食器棚等の扉開防止耐震ラッチの取付をお勧めします~★
また、家具の固定には、特殊な金物が、必要「無い」ことも多いです。 

何を買おうか迷われたら、
アドバイス(無料)できますので、ご相談くださいね~!


家具の固定・扉の耐震ラッチは、ご自身でビスとドライバーで簡単にできますが、
必要であれば、これは有償ですが私どもで取付工事も致します♪
お気軽にご相談くださいませ~★


▼以下、消防庁のHPからの引用です。
消防庁のHP~地震などの災害に備えて~

********
~~~~地震などの災害に備えて~~~~
=====「家具が倒れると逃げ道まで塞がれて恐いね」=====

阪神・淡路大震災に見る家具転倒の状況
平成7年1月17日午前5時46分、兵庫県南部を襲った直下型地震は、マグニチュード7.3、震度7を記録、死者行方不明者は6千人を超えました。また、負傷者は4万3千人を数え、そのなかには建物に特別な被害がないにもかかわらず、家具の転倒や散乱によって、逃げ遅れたり室内でケガを負った方も多数含まれています。これは、室内に家具や電化製品などを多く置くようになった近年の住宅事情によると思われます。

約6割の部屋で家具が転倒、散乱した
この阪神淡路大震災における震度7の地域では、住宅の全半壊をまぬがれたにもかかわらず、全体の約6割の部屋で家具が転倒し、部屋全体に散乱したというデータ(※1)があります。
 しかも、ただ倒れるだけでなく、食器棚などは扉が開いて中の食器類が散乱し、また、冷蔵庫やピアノは移動してしまいテレビや電子レンジが飛ぶといった、日常では考えられない現象も確認されています。
 つまり建物が無事でも、家具が転倒するとその下敷きになってケガをしたり、室内が散乱状態のために延焼火災から避難が遅れてしまうなど、居住者被害も大きくなるというわけです。
※1 日本建築学会「阪神淡路大震災 住宅内部被害調査報告書」
主な家具の被害状況
各室の散乱状態
内部被害による怪我の原因

震度5強でタンスが倒れることも
平成8年2月に気象庁が発表した震度階級関連解説表によると、「震度5強」で“タンスなど重い家具が倒れ、テレビが台から落ちることがある”と想定されています。 わが国では平成5年から7年までの三年間に、震度6以上の強い地震が数回あったうえ、震度4や5といった地震は珍しくありません。室内での居住者被害を防ぎ、安全な避難経路を確保するためにも、家具を固定しておくことが重要です。
室内の転倒や散乱の一例

********


~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~リフォームなら、大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-04-19 11:38 | ■ 長屋・古民家・耐震
■  御高齢の方のリフォーム

先日、H様の、お母様のおうちのリフォームの御依頼があり、
お伺いしてまいりました。
お母様は、90歳を超えていらしゃいますが、とてもお元気!
なんと、おひとり暮らし!
ご自分で、身の回りのことをすべてされています。

H様は、
「お母さんの家は、長年すんでいるので、
砂壁の壁もくすんできているし・・・
キッチンはお掃除しにくいし・・・
床はきしんでいるし・・・
何より、お母さんに綺麗なところに住んで欲しいんです。」
とのことでした。
お母様を、とても大切に想っていらっしゃるんだろうと思います。

しかし、
お話をよくよくお聞きすると、H様はそれとは反対に、
「今のままの雰囲気の方が、本当は、お母さんの為にいいのじゃないかしら・・・」
という想いも持たれていました。

--------------------

ということで今回は、

 ・台所は、システムキッチンにせず、今と同じようなものを、新しく取り換えるだけ。
 ・床は、新しくせず、きしみを補修するだけ。
 ・壁は、キッチンの目の前だけ掃除しやすい壁材に変えて、他の壁は今のまま。


・・・そのように、御提案させていただきました。


床を工事するには、そのお部屋のものをすべて出して、工事しないといけません。
そして、長い期間かかります。
壁を工事するのも、同じこと。

御高齢のお母様には、
長い期間の工事、その間の生活の変化、
そして、リフォーム後のモノの整理・・・
ほんとうに大変だと思います。

「この仕事をしていて、こんな事を言うのもなんですが、
『新しくなることが、良いこと』、とは、一概には言えない、と思っています。」
と、
いままでの具体的な事例をお話しすると、
笑いながら、頷いていただけました。

そのあと、H様と、
『生前整理』のお話で盛り上がり、
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました♪
この話は、また今度☆

--------------------

いつも、ご相談を受けるたび、
『住む人の本当の望みは、何なのかな』、と
その人になったつもりで、考えています。

「新しいことが良いこと」とは限らない。
「綺麗になることが良いこと」とは限らない。
「便利になることが良いこと」とは限らない。


住む人に寄り添うと、そういう答えになることがある。
そう思います。


~~~暮らしをもっと気持ち良く♪ 暮らしをもっと楽チンに♪ すっきりした暮らしへ♪
~~~大阪市内のいたやリビングデザイン

[PR]
# by noriko_itaya | 2013-03-17 22:05 | ■ リフォームへの想い
ASPアクセス解析